研究者詳細情報
氏 名 安倍 邦子 ふりがな あべ くにこ
英文名 ABE Kuniko 生年月
所 属 病院 病理部
TEL FAX
職 名 講師 学位・資格 博士(医学)(1987年03月)
医師(1983年05月)
病理専門医研修指導医(2006年04月)
日本病理学会認定病理医(1988年08月)
細胞診指導医認定 (2001年12月)
死体解剖資格医(1988年04月)
E-mail
Homepage
学歴 1987年03月 長崎大学医学研究科病理学博士課程修了
職歴 1993年04月~1997年03月 長崎大学 医学部 助手
2008年04月~継続中 長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科 医療科学専攻 講師
専門分野 人体病理学
加入学会 日本臨床細胞学会、日本内分泌学会、日本癌学会、日本病理学会
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 Otsubo R, Oikawa M, Hirakawa H, Shibata K, Abe K, Hayashi T,Kinoshita N,Shigematsu K, Hatachi T, Yano H, Matsumoto M, Takagi K, Tsuchiya T, Tomoshige K, Nakashima M, Taniguchi H, Omagari T, Itoyanagi N, Nagayasu T:Novel diagnostic procedure for determining metastasis to sentinel lymph nodes in breast cancer using a semi-dry dot-blot method. (共著)¸Int J Cancer¸134巻4号905頁-912頁¸2014年02月
2 Oikawa M, Yano H, Matsumoto M, Otsubo R, Shibata K, Hayashi T, Abe K,Kinoshita N, Yoshiura KI, Nagayasu T.:A novel diagnostic method targeting genomic instability in intracystic tumors of the breast. (共著)¸Breast Cancer.¸Epub巻¸2014年01月
3 Tomita H, Koike Y, Asai M, Ogawa F, Abe K, Tanioka M, Utani A. :Angiosarcoma of the scalp successfully treated with pazopanib.(共著)¸J Am Acad Dermatol¸70巻1号19頁-21頁¸2014年01月
4 Sakai K, Tanigawa K, Odate T, Miura T, Tsuneto A, Abe K, Hashizume K, Eishi K.:A cardiac hemangioma treated by a right minithoracotomy approach with thoracoscopic assistance. (共著)¸Gen Thorac Cardiovasc Surg¸Epub巻¸2013年12月
5 中嶋 秀樹, 本村 政勝, 山口 将, 加藤 丈晴, 安倍 邦子:馬尾生検が診断に有用であった髄膜播種性の悪性リンパ腫の1例.(共著)¸臨床神経学¸53巻10号803頁-808頁¸2013年10月
6 67. Ando T, Matsuo Y, Ikeoka T, Oba K, Miyata Y, Sakai H, Abe K, Kawakami A:Gross hematuria and bladder tumor in a patient with advanced thyroid papillary carcinoma. (共著)¸Case Rep Endocrinol. ¸¸2013年09月
7 松本 彩, 矢野 洋, 松本 恵, 及川将弘, 木下直江, 安倍邦子, 佐藤典子, 穴見正信, 林 徳眞吉, 永安 武:下腹部真皮脂肪弁にて再建を行った乳癌乳房部分切除術の1例.(共著)¸ 長崎医学会雑誌¸88巻2号153頁-157頁¸2013年06月
8 森田 道, 曽山 明彦, 高槻 光寿, 黒木 保, 安倍 邦子, 林 徳真吉, 兼松 隆之, 江口 晋:肝腫瘤で発見された消化管外アニサキス症の1例.(共著)¸日本臨床外科学会雑誌¸74巻2号483頁-487頁¸2013年02月
9 石井 絢, 藤田 文彦, 井上 悠介, 岡田 怜美, 藤井 美緒, 三島 壯太, 伊藤 信一郎, 金高 賢悟, 高槻 光寿, 黒木 保, 安倍 邦子, 高原 浩, 江口 晋:腹腔鏡補助下回盲部切除を施行した高度進行虫垂癌の1例.(共著)¸長崎医学会雑誌¸87巻4号293頁-298頁¸2012年12月
10 Miyazaki K, Torahima Y, Mochizuki S, Susumu S, Kanetaka K, Eguchi S, Kanematsu T, Abe K, Fujita F :Hand-assisted laparoscopic subtotal colectomy with cecorectal anastomosis for chronic idiopathic colonic pseudo-obstruction: report a case. (共著)¸Surgery Today¸¸2012年12月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 胆嚢病変の免疫染色および胆汁細胞診の検討. 第53回日本臨床細胞学会総会(春期大会) 2012年06月
2 乳癌“トリプルネガティブ”について. 第26回長崎乳腺研究会 2012年03月
3 胸腺原発カルチノイド腫瘍切除例の検討. 第31回日本胸腺研究会 2012年02月
4 サルコイドーシスに合併した原発性肺癌切除術の検討. 第52回日本肺癌学会総会 2011年11月
5 Balo病ないしBalo-like lesionと考えられた1例. 日本医学放射線学会九州地方会 2011年06月
6 トルコ鞍上部に見られたchordomaの1例 第26回日本臨床細胞学会長崎県支部総会および学術集会 2011年06月
7 閉塞性肥大型心筋症に心筋炎を合併し完全房室ブロックを呈した1例 第293回日本内科学会九州地方会 2011年05月
8 多内分泌腺腫瘍症1型に伴う巨大原発性副甲状腺機能亢進症の一例. 第48回九州外科学会/第48回九州小児外科学会/第47回九州内分泌外科学会 2011年05月
9 紡錘形細胞を主体とした悪性葉状腫瘍の1例 第52回日本臨床細胞学会総会春季大会 2011年05月
10 明細胞肉腫の一例 第52回日本臨床細胞学会総会春季大会 2011年05月
教育情報
2009年度~継続中 病理学各論 (3年通年(5、6セメスター)¸週2コマ)
2009年度~継続中 総合病理学 (5年前期(9セメスター))
2007年度~継続中 歯学部 病理学「消化管病理」 (3年通年(5、6セメスター))
2007年度~継続中 医学部 皮膚系 「総論2:皮膚病理組織学」 (4年後期(8セメスター))
2006年度~継続中 医学部 高次臨床実習 「診断病理学」 (6年前期(11セメスター))
2004年度~継続中 医学部 リサーチセミナー (3年後期(6セメスター))
2002年度~継続中 医学部 総合病理学実習 病理部 (5年通年(9、10セメスター))
その他(自己PR)