研究者詳細情報
氏 名 稲毛 逸郎 ふりがな いなげ いつろう
英文名 INAGE Itsuro 生年月 1956-01
所 属 教育学部 国際文化
TEL 095-819-2093 FAX
職 名 教授 学位・資格 教育学修士(1981年03月)
日本英語検定1級(1979年06月)
E-mail
Homepage
学歴 1979年00月 筑波大学第一学群英語学卒業
1981年00月 筑波大学教育学研究科英語教育修士課程修了
職歴 2005年04月~継続中 長崎純心大学 非常勤講師
2012年04月~2013年03月 佐賀大学文化教育学部 教授
専門分野 英語学(英語学)、外国語教育(英語教育)
加入学会 日本英語学会(一般会員)、大学英語教育学会(JACET)(一般会員)、筑波英語教育学会(一般会員)、英語語法文法学会(一般会員)
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
英語学
英語科教育
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 稲毛逸郎、田中彰一、西原俊明、藤岡克則:コミュニケーションのための発信型英文法(共著)¸松伯社¸1997年02月
2 Itsuro Inage:Influence of Video Viewing on EFL Listening Comprehension: An Experimental Study in Japanese College Students¸比較文化研究¸00巻18号76頁-85頁¸1991年10月
3 稲毛逸郎:受動文におけるby-フレーズの位置について¸筑波英語教育¸0巻1号69頁-79頁¸1980年03月
4 稲毛逸郎:イディオムと受動文¸筑波英語教育¸0巻2号11頁-16頁¸1981年03月
5 「稲毛逸郎」「ローン悦子」「マリー・ローン」:英語スピーキングテストにおける英語母語話者と日本人の評価傾向に関する研究(共著)¸長崎大学教育学部紀要¸47巻1号129頁-143頁¸2007年03月
6 大坪喜子・稲毛逸郎・西原俊明:もう一つの読解指導法(共著)¸長崎大学教育学部・大学教育方法等改善研究プロジェクト総合報告書¸0巻00号39頁-65頁¸1992年03月
7 稲毛逸郎:英語における前置された名詞句のもつ情報値についての一考察¸長崎大学教養部紀要¸37巻3号341頁-349頁¸1997年01月
8 Itsuro Inage:Some Notes on Text Editing and the Authenticity in English (1)¸佐世保高専研究報告¸37/1,341-349巻¸1987年12月
9 稲毛逸郎・川島浩勝・塚崎香織:平成11年度長崎大学・英語基礎学力診断テスト-その実施と結果分析-(共著)¸長崎大学教育学部紀要 教科教育学¸00巻34号89頁-103頁¸2000年03月
10 稲毛逸郎・川島浩勝:平成12年度長崎大学・英語基礎学力テスト-その実施と結果分析-(共著)¸長崎大学教育学部紀要・教科教育学¸00巻36号93頁-101頁¸2001年03月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 実践的コミュニケーションにつながる英文法指導について(招待講演) 長崎県中・高英語教員研修会 2005年08月
2 実践的コミュニケーションにつながる英文法指導について(招待講演) 長崎県中・高英語教員研修会 2004年08月
3 Towards A Communicative English Grammar(招待講演) 平成15年度長崎県中・高英語教員研修会 2003年08月
4 コミュニケーション能力向上に資する文法情報を求めて(招待講演) 福岡県高等学校英語教育研究大会 1996年11月
5 A Communicative English Grammar を目指して(招待講演) 文部省英語教育指導者講座 1995年02月
6 The Influence of Video-Viewing On hte EFL Listening Comprehension(その他) 第13回日本比較文化学会 1991年06月
7 英語の読解に対するシャドウイングの影響について 九州英語教育学会 1983年10月
8 「読み」の指導について 九州高等学校英語教育研究大会 1983年10月
教育情報
2016年度~継続中 英語音声学 II (1年後期(2セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2016年度 初年次セミナー (1年前期(1セメスター)¸週1コマ¸担当割合50.00%)
2015年度~継続中 英語科教育の実践と課題(中等) (MC1年前期(MC1セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2011年度~継続中 事後指導(英語) (3年後期(6セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2009年度~継続中 英語学力評価の理論と技術・方法 (MC2年後期(MC4セメスター)¸週1コマ)
2009年度~継続中 英語科教育入門 II (2年後期(4セメスター)¸週1コマ)
2009年度~継続中 中等英語科教育 II (3年後期(6セメスター)¸週1コマ)
2009年度~継続中 総合英語II (1年後期(2セメスター)¸週1コマ)
2009年度~2014年度 英語科教育の実践と課題 II (MC1年後期(MC2セメスター)¸週1コマ)
2009年度~継続中 中等英語科教育 I (3年前期(5セメスター)¸週1コマ)
その他(自己PR)