研究者詳細情報
氏 名 赤崎 眞弓 ふりがな あかさき まゆみ
英文名 AKASAKI Mayumi 生年月
所 属 教育学研究科 
TEL FAX
職 名 教授 学位・資格 教育学修士(1977年03月)
E-mail
Homepage
学歴 1975年00月 鹿児島大学教育学部中等学校教員養成課程家政科専攻卒業
1977年00月 広島大学教育学研究科教科教育学家庭科教育修士課程修了
職歴 1977年09月~1977年12月 広島県立忠海高等学校 非常勤講師
1978年04月~1979年03月 長崎女子短期大学 講師
1979年04月~1984年09月 鹿児島女子短期大学 講師
2004年04月~継続中 長崎大学 教育学部 初等教育 教授
専門分野 教科教育学(家庭科教育)
加入学会 日本家庭科教育学会、日本教科教育学会、日本家政学会、日本教育方法学会
受賞歴
各種審議会・委員会等 長崎県子育て条例推進協議会
長崎市食育推進会議
長崎県少年保護育成審議会
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
家庭科学習における生活経験の概念化に関する研究
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 柳昌子、赤崎眞弓、中西雪夫、貴志倫子、財津庸子、宮瀬美津子、小林久美、福原美江、長山芳子:家庭科教育実習における受け入れ校担当者の意識(共著)¸九州女子大学紀要¸46巻2号29頁-49頁¸2010年01月
2 柳昌子、財津庸子、赤崎眞弓、松園美和、小林久美、長山芳子、中西雪夫、鈴木明子:「児童・生徒の衣食住に関する意思決定」調査報告書への家庭科リーダーの意見(第2報)-「触発意見」の分析-(共著)¸日本家庭科教育学会誌¸52巻3号166頁-173頁¸2009年10月
3 小林久美、長山芳子、中西雪夫、鈴木明子、柳昌子、財津庸子、赤崎眞弓、松園美和:「児童・生徒の衣食住に関する意思決定」調査報告書への家庭科リーダーの意見(第1報)-インタビュー調査による意見分析-(共著)¸日本家庭科教育学会誌¸52巻3号157頁-165頁¸2009年10月
4 田結庄順子、伊藤圭子、赤崎眞弓、中村喜久江:生活力を育てる家庭科授業(共著)¸梓出版社¸1997年04月
5 赤崎眞弓:二次元イメージ拡散法を利用した授業の試み ー小学校家庭科題材「健康と衣服」の場合ー¸長崎大学教育学部教科教育学研究報告¸/28,65-77巻¸1997年03月
6 An Instruction of "Health and Clothes" in Elementary School using the 2-Dimensional Image Diffusion Method¸Bulletin of Faculty of Education, Nagasaki University : Curriculum and Teaching¸/28,65-77巻¸1997年00月
7 Effects of Learning based on the Two-Dimensional Difusion Method in the Area of "Home Life"-Cognition of One's Drelling Space-¸Journal of the Japan Associaton of Home Economics Education¸42/2,47-53巻¸1999年00月
8 赤崎眞弓:家庭科と家政教育学のイノベーション¸教科教育学研究¸/12,65-73巻¸1996年12月
9 岩垂芳男他14名:教職科学講座24 家政教育学(共著)¸福村出版¸1990年01月
10 柳昌子・甲斐純子編、赤崎眞弓、赤星礼子、秋永優子、池山和子、沖田卓雄、甲斐今日子、小島郷子、生野桂子、白石正人、鈴木明子、中西雪夫、中村泰彦、長山芳子、野村泰代、舟木淳子、堀雅子、米村敦子:家庭科教師の実践力(共著)¸建帛社¸2000年06月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
教育情報
2014年度~継続中 家庭科のカリキュラム編成と授業づくり(初等) (MC1年後期(MC2セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2014年度~継続中 家庭科のカリキュラム編成と授業づくり(中等) (MC1年後期(MC2セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2014年度~継続中 家庭科授業の研究と開発(初等) (MC1年前期(MC1セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2014年度~継続中 家庭科授業の研究と開発(中等) (MC1年前期(MC1セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2014年度 教養ゼミナール (1年前期(1セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2013年度~2014年度 現代の教養Ⅱ(暮らしと科学) (1年前期(1セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2011年度~継続中 教職実践演習 (4年後期(8セメスター))
2011年度 教養ゼミナール (1年前期(1セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2010年度~継続中 小学校家庭科 (3年前期(5セメスター)¸週1コマ¸担当割合80.00%)
2010年度~継続中 初等学習材集中研究 (3年通年(5、6セメスター))
その他(自己PR)