研究者詳細情報
氏 名 ふりがな
英文名 生年月
所 属
TEL FAX
職 名 学位・資格 医学博士(1978年08月)
医師(1972年06月)
E-mail
Homepage
学歴 1972年00月 大阪大学医学部医学科その他
職歴 2003年04月~継続中 長崎大学 医歯薬学総合研究科 医歯薬学総合研究科(医学系) 教授
専門分野 麻酔・蘇生学(麻酔・蘇生学)、薬理学一般(薬理学一般)
加入学会 日本麻酔学会(理事)、日本集中治療医学会、日本ペインクリニック学会(評議員)、日本臨床麻酔学会(評議員)、日本薬理学会、日本麻酔薬理学会(理事)、日本高気圧環境医学会、日本局所麻酔学会(評議員)、日本蘇生学会(評議員)、米国麻酔学会(America Society of Anesthesiologist)、国際麻酔研究学会(International Anesthesia Research Society)、日本レーザー治療学会(評議員)、米国局所麻酔学会(American Society of Regional Anesthesia)、国際疼痛学会(International Association for the Study of Pain)、日本循環制御医学会(評議員)、日本心臓血管麻酔学会(理事)、日本疼痛学会(理事)
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
麻酔薬の心血管系作用に関する研究
虚血・再潅流障害の機序に関する研究
麻酔薬の神経系作用に関する研究
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 Tosaka R, Tosaka S, Cho S, Maekawa T, Hara T, Sumikawa K.:Direct effect of mild hypothermia on the coronary vasodilation induced by an ATP-sensitive K channel opener, a nitric oxide donor and isoflurane in isolated rat hearts.(共著)¸Journal of anesthesia¸24巻4号564頁-568頁¸2010年08月
2 Tosaka R, Tosaka S, Cho S, Maekawa T, Hara T, Sumikawa K.:Direct effect of mild hypothermia on the coronary vasodilation induced by an ATP-sensitive K channel opener, a nitric oxide donor and isoflurane in isolated rat hearts.(共著)¸Journal of anesthesia¸24巻2号264頁-267頁¸2010年04月
3 Murata H, Nagaishi C, Tsuda A, Sumikawa K.:Laryngeal mask airway Supreme for asleep-awake-asleep craniotomy.(共著)¸British journal of anaesthesia¸104巻3号389頁-390頁¸2010年03月
4 Sekino M, Makita T, Ureshino H, Sungsam C, Sumikawa K.:Synthetic atrial natriuretic peptide improves systemic and splanchnic circulation and has a lung-protective effect during endotoxemia in pigs.(共著)¸Anesthesia and analgesia.¸110巻1号141頁-147頁¸2010年01月
5 静脈および吸入麻酔薬の併用によるバランス麻酔¸バランス麻酔の実際¸1998年00月
6 下顎骨放射線骨壊死に対する高気圧酸素療法の作用¸日本口腟外科学会誌¸40/11,1138-1145巻¸1994年00月
7 水・電解質¸臨床整形外科手全書 全身管理¸1994年00月
8 手術と血圧管理¸実地診療における高血圧治療の手引 改訂版¸1994年00月
9 循環系作動薬¸麻酔科入門第6版¸1993年00月
10 ペインクリニックで発見された脊髄腫瘍の1例¸ペインクリニック¸14/2,250-252巻¸1993年00月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
教育情報
その他(自己PR)