研究者詳細情報
氏 名 田邉 秀二 ふりがな たなべ しゅうじ
英文名 TANABE Shuji 生年月
所 属 大学院工学研究科 物質科学部門
TEL 095-819-2659 FAX 095-819-2661
職 名 教授 学位・資格 工学博士(1990年11月)
E-mail
Homepage
学歴 1982年03月 豊橋技術科学大学工学部物質工学卒業
1984年03月 豊橋技術科学大学工学研究科物質工学修士課程修了
職歴 2009年08月~継続中 長崎大学 工学部 物質工学講座 教授
専門分野 触媒・資源化学プロセス(触媒・化学プロセス)、無機材料・物性(無機材料・物性)、ナノ構造科学
加入学会 日本化学会、触媒学会、アメリカ化学会、応用物理学会
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野 ナノ材料の調製ならびに評価
固体触媒の調製ならびに評価
バイオマス変換に関する研究
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
Pd-Yゼオライト触媒によるNOの還元
メタンのプラズマスチームリフォーミング
ナノ粒子金属触媒の調製
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 Shuji Tanabe, Akifumi Ueno, Kazuyuki Tohji, Yasuo Udagawa:EXAFS Study on the Local Structure Change around Ni atom during the Courses of Ni/SiO2 Catalyst Preparation Procedures(共著)¸Chem. Lett.¸1983巻7号1089頁-1092頁¸1983年07月
2 Seiji Takasaki, Hideo Suzuki, Kaoru Takahashi, Shuji Tanabe, Akifumi Ueno, Yoshihide Kotera:Redispersion on Cobalt Particles Supported on Titanium Dioxide(共著)¸J. Chem. Soc. Faraday Trans. 1¸80巻4号803頁-811頁¸1984年02月
3 Kazuyuki Tohji, Yasuo Udagawa, Shuji Tanabe, Akifumi Ueno:Catalyst Preparation Procedure Probed by EXAFS Spectroscopy. 1. Nickel on Silica(共著)¸J. Am. Chem. Soc.¸106巻3号612頁-617頁¸1984年02月
4 高崎誠司,古賀文雄,田辺秀二,上野晃史,小寺嘉秀:シリカ担持ロジウム触媒のロジウム粒子の粒径制御とその触媒作用(共著)¸日本化学会誌¸1984巻6号998頁-1004頁¸1984年06月
5 Shuji Tanabe, Takashi Ida, Hideyuki Tsuiki, Akifumi Ueno, Yoshihide Kotera, Kazuyuki Tohji, Yasuo Udagawa:Formation of Co3O4 Clusters in TiO2 Support Observed by EXAFS(共著)¸Chem. Lett.¸1984巻8号1271頁-1274頁¸1984年08月
6 Kazuyuki Tohji, Yasuo Udagawa, Shuji Tanabe, Takashi Ida, Akifumi Ueno:Catalyst Preparation Procedure Probed by EXAFS Spectroscopy. 2. Cobalt on Titania(共著)¸J. Am. Chem. Soc.¸106巻18号5172頁-5178頁¸1984年09月
7 Shuji Tanabe, Takashi Ida, Masao Suginaga, Akifumi Ueno, Yoshihide Kotera, Kazuyuki Tohji, Yasuo Udagawa:Study on the Size Distribution of Iron Particles Dispersed in SiO2 Support(共著)¸Chem. Lett.¸1984巻11号1567頁-1570頁¸1984年11月
8 Shuji Tanabe, Hiroshige Matsumoto:Preliminary Treatment with Ammonia in Reduction of CuY Zeolite(共著)¸Chem. Lett.¸1985巻9号1425頁-1428頁¸1985年09月
9 Shuji Tanabe, Hiroshige Matsumoto:Effect of Preliminary Treatment with Ammonia on the Reduction on CuY Zeolite(共著)¸Appl. Catal.¸45巻1号27頁-37頁¸1989年01月
10 Shuji Tanabe, Hiroshige Matsumoto:Activation Process of CuY Zeolite Catalyst Observed by TPR and EXAFS Measurements(共著)¸Bull. Chem. Soc. Jpn.¸63巻1号192頁-198頁¸1990年01月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
教育情報
2013年度 水環境の安全と安心(夜間主) (2年前期(3セメスター)¸週1コマ¸担当割合40.00%)
2013年度 物理化学Ⅰ (1年後期(2セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2013年度 実践英語B (MC1年後期(MC2セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2013年度 実践英語D (MC2年後期(MC4セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2013年度 化学工学Ⅱ (3年前期(5セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2013年度 応用化学実験Ⅱ (3年後期(6セメスター)¸週3コマ¸担当割合50.00%)
2013年度 物質と化学反応 (2年前期(3セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2013年度 工場見学 (3年通年(5、6セメスター)¸週1コマ¸担当割合50.00%)
2013年度 化学・物質工学特別演習Ⅰ (MC1年通年(MC1、2セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2013年度 化学・物質工学特別演習Ⅱ (MC2年通年(MC3、4セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
その他(自己PR)