研究者詳細情報
氏 名 馬越 孝道 ふりがな うまこし こうどう
英文名 UMAKOSHI Kodo 生年月 1963-12
所 属 水産・環境科学総合研究科 環境科学領域
TEL FAX
職 名 教授 学位・資格 理学修士(1988年03月)
博士(理学)(1996年01月)
E-mail
Homepage
学歴 1986年03月 九州大学理学部物理学卒業
1991年03月 九州大学理学研究科物理学博士課程単位取得満期退学
職歴 1991年04月~1998年03月 九州大学理学部附属島原地震火山観測所 助手
2007年04月~2016年10月 長崎大学 環境科学部 准教授
2016年11月~継続中 長崎大学 水産・環境科学総合研究科 環境科学領域 教授
専門分野 固体地球惑星物理学、環境影響評価・環境政策、自然災害科学
加入学会 地震学会、火山学会、日本自然災害学会、日本地熱学会、長崎県地学会(事務局長)
受賞歴 人事院総裁賞(1995年12月)
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
雲仙岳火山活動の観測研究
九州の地震活動およびテクトニクスに関する研究
自然エネルギー、とくに地熱利用に関する調査研究
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 渡辺貴史・小林寛・馬越孝道:大分県別府市における温泉発電の地域受容に係る条例の制定経緯と初動期の運用実態(共著)¸ランドスケープ研究¸81巻5号601頁-606頁¸2018年03月
2 Hiroshi Yakiwara, Shuichiro Hirano, Yusuke Yamashita, Hiroshi Shimizu, Kazunari Uchida, Kodo Umakoshi, Kazuo Nakahigashi, Hiroki Miyamachi, Mitsuharu Yagi, Hisao Kanehara, Shigeru Nakao:Seismic observations using ocean bottom seismometers around Kuchierabujima Volcano (共著)¸Journal of Natural Disaster Science¸38巻1号119頁-131頁¸2017年07月
3 渡辺貴史・馬越孝道・小林寛:温泉地における温泉発電事業と運営体制の関係(共著)¸ランドスケープ研究¸80巻5号631頁-636頁¸2017年03月
4 Savage, M. K., Aoki, Y., Unglert, K., Ohkura, T., Umakoshi, K., Shimizu, H., Iguchi, M., Tameguri T., Ohminato, T., Mori, J.:Stress, strain rate and anisotropy in Kyushu, Japan(共著)¸Earth and Planetary Science Letters¸439巻129頁-142頁¸2016年04月
5 O. D. Lamb, S. De Angelis, K. Umakoshi, A. J. Hornby, J. E. Kendrick, and Y. Lavallée:Repetitive fracturing during spine extrusion at Unzen volcano, Japan¸Solid Earth¸6巻1277頁-1293頁¸2015年12月
6 Hornby, Adrian , Kendrick, Jackie , Lamb, Oliver , Hirose, Takehiro , De Angelis, Silvio , von Aulock, Felix , Umakoshi, Kodo , Miwa, Takahiro , Henton De Angelis, Sarah , Wadsworth, Fabian , Hess, Kai-Uwe , Dingwell, Donald B. and Lavallee, Yan:Spine growth and seismogenic faulting at Mt. Unzen, Japan(共著)¸Journal of Geophysical Research¸120巻6号4034頁-4054頁¸2015年07月
7 Yusuke Yamashita, Hiroshi Yakiwara, Youichi Asano, Hiroshi Shimizu, Kazunari Uchida, Shuichiro Hirano, Kodo Umakoshi, Hiroki Miyamachi, Manami Nakamoto, Miyo Fukui, Megumi Kamizono, Hisao Kanehara, Tomoaki Yamada, Masanao Shinohara, Kazushige Obara:Migrating tremor off southern Kyushu as evidence for slow slip of a shallow subduction interface(共著)¸Science¸348巻6235号676頁-679頁¸2015年05月
8 渡辺貴史,馬越孝道,佐々木裕:長崎県雲仙市小浜温泉地域における温泉発電実証実験事業の成立過程の特徴(共著)¸ランドスケープ研究¸77巻5号549頁-552頁¸2014年03月
9 林秀千人,高瀬徹,馬越孝道,藤野敏雄,梶聖悟,佐々木裕:小浜温泉における温泉バイナリー発電の現状(共著)¸長崎大学大学院工学研究科研究報告¸44巻82号7頁-12頁¸2014年01月
10 馬越孝道,佐々木裕,小野隆弘:雲仙市小浜温泉における温泉発電プロジェクト(共著)¸地域環境研究¸4号23頁-27頁¸2012年05月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 雲仙市小浜温泉における温泉エネルギー活用の取り組み(ポスター) 第8回日本ジオパーク全国大会 2017年10月
2 陸上および海底地震観測データの統合解析による日向灘の3次元地震波速度構造の推定(ポスター) JpGU-AGU Joint Meeting 2017 2017年05月
3 南西諸島北部の海溝軸付近で発生する浅部低周波微動について(ポスター) 日本地震学会 2016年度秋季大会 2016年10月
4 南西諸島北部の海域及び島嶼域における地震観測によるプレート境界面形状の推定(3)(ポスター) 日本地震学会 2016年度秋季大会 2016年10月
5 南西諸島北部の海域及び島嶼域における地震観測によるプレート境界面形状の推定(2)(ポスター) 日本地震学会 2015年10月
6 雲仙火山の最近の火山活動について(ポスター) 日本地球惑星科学連合 連合大会 2015年05月
7 The 1990-1995 eruption of Unzen Volcano and the Unzen volcanic area global geopark (招待講演) AUN-SUN Lecture Series 2015 2015年02月
8 Cyclic fracturing during spine extrusion at Unzen, Japan (ポスター) The 51st Annual Volcanic and Magmatic Studies Group Conference 2015年01月
9 Migration Episode of Shallow Low-frequency Tremor at the Nankai Trough Subduction Zone: Seismological Evidence for Episodic Slow Slip Event Occurring at the Shallow Transition Zone(ポスター) AGU Fall Meeting 2014年12月
10 南西諸島北部の海域及び島嶼域における地震観測によるプレート境界面形状の推定(1) 日本地震学会秋季大会 2014年11月
教育情報
2017年度~継続中 地球環境学特講 (MC1年前期(MC1セメスター))
2017年度~継続中 地学概論 (2年後期(4セメスター))
2017年度~継続中 地球環境学基礎特講Ⅱ (MC1年前期(MC1セメスター))
2016年度~継続中 地球環境演習A (3年後期(6セメスター))
2016年度~継続中 地球環境演習B (3年後期(6セメスター))
2016年度~継続中 地球環境実験 (3年前期(5セメスター))
2015年度~継続中 地球環境・環境技術基礎実験 (3年前期(5セメスター))
2014年度~継続中 環境基礎科学A (1年前期(1セメスター)¸担当割合50.00%)
2005年度~継続中 地震・火山学特論 (DC1年後期(DC2セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2004年度~2015年度 環境保全設計実験A (3年後期(6セメスター)¸担当割合33.00%)
その他(自己PR)