研究者詳細情報
氏 名 武藤 鉄司 ふりがな むとう てつじ
英文名 MUTO Tetsuji 生年月 1959-06
所 属 水産・環境科学総合研究科 環境科学領域
TEL FAX 095-819-2716
職 名 教授 学位・資格 理学博士(1987年03月)
理学修士(1984年03月)
E-mail
Homepage
学歴 1982年03月 静岡大学理学部地球科学卒業
1987年03月 京都大学理学研究科地質学鉱物学博士課程修了
職歴 1989年04月~1991年03月 九州大学理学部地球惑星科学教室 日本学術振興会特別研究員
1991年11月~1992年03月 ベルゲン大学自然科学部地質学教室 王立ノルウェー科学工学評議会特別研究員
1992年04月~1994年03月 長崎大学 教養部 講師
1995年07月~1995年10月 ベルゲン大学自然科学部地質学教室 客員研究員
1996年03月~1996年07月 ワイオミング大学地質学地球物理学部 客員研究員
1997年10月~2006年03月 長崎大学 環境科学部 自然環境保全 助教授
2000年09月~2001年07月 ワイオミング大学エネルギー研究所 研究員
2004年08月~2004年09月 ミネソタ大学セントアンソニーフォールズ研究所 客員研究員
2006年04月~2009年03月 長崎大学 環境科学部 自然環境保全 教授
2008年02月 京都大学理学研究科 非常勤講師
2008年04月~2010年03月 長崎大学 生産科学研究科 共通 生産科学研究科副研究科長(兼務)
2008年07月 大阪市立大学理学研究科 非常勤講師
2009年04月~2014年03月 長崎大学 生産科学研究科 環境科学専攻 教授
2009年04月 テキサス大学オースチン校ジャクソンスクールオブジオサイエンス ボイドレクチャラー(冠付きの招聘教授)
2012年02月 熊本大学自然科学研究科 非常勤講師
2012年04月~継続中 長崎大学 環境科学部 環境科学部副学部長(兼務)
2013年10月 新潟大学自然科学研究科 非常勤講師
専門分野 地質学(堆積学)、固体地球惑星物理学(固体地球惑星物理学)、地理学(地形学)
加入学会 日本地球惑星科学連合、アメリカ地球物理学連合(AGU)、国際堆積地質学会(SEPM)、アメリカ地質学会(GSA)、日本堆積学会、国際堆積学会 (IAS)、日本地質学会
受賞歴 日本地質学会優秀講演賞(2005年09月)
2008 Outstanding Paper Award -Honorable Mention(2010年04月)
日本堆積学会論文賞(2011年05月)
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
河川デルタ堆積系の実験オート層序学
海水準変動のもとでの堆積系の進化
水理学的オートジェネシスの探究
地層の保存メカニズム
これまでの研究テーマ 北大西洋中生界の堆積学的研究
主な著書・論文・作品等
1 Tetsuji Muto, Andrew L. Petter, Ron J. Steel, John B. Swenson, Arti Tomer, Gary Parker:Earth Sciences(共著)¸InTech¸2012年02月
2 1D numerical model of delta response to rising sea level¸Proceedings of the 3rd IAHR Symposium, Rivers, Coastal and Estuarine Morphodynamics¸2003年00月
3 Tetsuji Muto:Fan deltas : Sedimentology and Tectonic Settings¸Blackie and Son ¸1988年06月
4 1D numerical model of delta response to rising sea level¸Proceedings of the 3rd IAHR Symposium, Rivers, Coastal and Estuarine Morphodynamics¸2003年00月
5 Tetsuji Muto, Ryuji Furubayashi, Arti Tomer, Tomoyuki Sato, Wonsuzck Kim, Hajime Naruse, Gary Parker:Planform evolution of deltas with graded alluvial topsets: Insights from three-dimensional tank experiments, geometric considerations and field applications(共著)¸Sedimentology¸63巻7号2158頁-2189頁¸2016年12月
6 Tetsuji Muto, Ron J. Steel, Peter Burgess:Contributions to sequence stratigraphy from analogue and numerical experiments(共著)¸Journal of the Geological Society¸in press巻¸2016年04月
7 Tetsuji Muto, Ron J. Steel:The autostratigraphic view of responses of river deltas to external forcing: A review of the concepts(共著)¸International Assoc. Sedimentologists special publication¸46巻139頁-148頁¸2014年07月
8 Alessandro Cantelli, Tetsuji Muto:Multiple knickpoints in an alluvial river generated by a single instantaneous drop in base level: experimental investigation(共著)¸Earth Surface Dynamics¸2巻1頁-8頁¸2014年04月
9 Yuri Kim, Wonsuck Kim, Daekyo Cheong, Tetsuji Muto, David R. Pyles:Piping coarse-grained sediment to a deep water fan through a shelf-edge delta bypass channel: Tank experiments(共著)¸Journal of Geophysical Research - Earth Surface¸118巻1頁-13頁¸2013年10月
10 Tetsuji Muto, Chizuru YamagishiI, Tomohiro Sekiguchi, Miwa Yokokawa, Gary Parker:The hydraulic autogenesis of distinct cyclicity in delta foreset bedding: Flume experiments(共著)¸Journal of Sedimentary Research¸82巻545頁-558頁¸2012年08月
研究活動その他 1989年00月¸北欧デボン系の堆積学的研究
主な特許など
学会発表等の状況
1 An autostratigraphic view of long-term behavior of delta distributary channels: A new step forward with the grade index model(招待講演) 2017 AGU Fall Meeting 2017年12月
2 The Mekong River delta as an autogenic grade system(招待講演) The 2nd International Science Workshop of Morphodynamics and Socioeconomic Sustainability of Large River Deltas 2017年10月
3 A geometry-based comprehensive understanding of the dynamics of delta distributary Channels: The world governed by grade index(招待講演) Fifth Annual International Workshop of Experiments in Surface Processes and Subsurface Architecture 2017年05月
4 Avulsion vs continuous shifting: the effect of basin water depth upon the dynamics of delta distributary channels 2015 AGU Fall Meeting 2015年12月
5 堆積盆水深に支配されるデルタ分流チャネルのダイナミクス: 水槽実験および幾何モデリング 日本地質学会第122年学術大会 2015年09月
6 Effect of waves on delta foreset bedding in synchronism with generation of alluvial cyclic steps: 1D flume experiment European Geosciences Union General Assembly 2015年04月
7 A synthetic view of delta progradation, distributary channel stability and alluvial aggradation in terms of the control of basin water depth 2014 American Geophysical Union Fall Meeting 2014年12月
8 The autostratigraphic view of non-uniqueness(招待講演) The 2014 William Smith Meeting: The Future of Sequence Stratigraphy: Evolution or Revolution?  2014年09月
9 A spatial peculiarity of graded channels in deltaic settings(招待講演) International Delta Meeting 2014年07月
10 Response of delta distributaries to differential water depths in the transverse direction: Tank experiments with bimodal grain-size sediment(ポスター) 2013 American Geophysical Union Fall Meeting 2013年12月
教育情報
2015年度~継続中 学際先進演習II (MC1年後期(MC2セメスター)¸週2コマ¸担当割合33.30%)
2015年度~継続中 地球環境特講 (MC1年前期(MC1セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2015年度~継続中 学際基礎演習I (MC1年前期(MC1セメスター)¸週2コマ¸担当割合33.30%)
2014年度~継続中 環境基礎科学B (1年前期(1セメスター)¸週1コマ¸担当割合50.00%)
2011年度~継続中 大陸棚地球科学 (DC1年前期(DC1セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2009年度 総合セミナーB (MC1年後期(MC2セメスター)¸週1コマ¸担当割合13.33%)
2009年度~継続中 環境保全設計実験A (3年前期(5セメスター)¸週3コマ¸担当割合33.33%)
2009年度~継続中 地圏水圏環境学 (3年前期(5セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2009年度 環境保全設計学演習I (MC1年前期(MC1セメスター)¸週1コマ¸担当割合13.33%)
2009年度~継続中 環境保全設計学演習B (3年後期(6セメスター)¸週1コマ¸担当割合33.33%)
その他(自己PR)