研究者詳細情報
氏 名 原田 晃 ふりがな はらだ あきら
英文名 HARADA Akira 生年月 1972-05
所 属 工学研究科 システム科学部門
TEL FAX
職 名 助教 学位・資格 博士(工学)(2002年03月)
E-mail
Homepage http://www.st.nagasaki-u.ac.jp/ken/a-harada/index.html
学歴 1997年03月 北海道大学工学部機械工学卒業
1999年03月 北海道大学工学研究科機械科学修士課程修了
2002年03月 北海道大学工学研究科機械科学博士課程修了
職歴 2003年04月~2006年03月 長崎大学 工学部 構造工学科 助手
2006年04月~2007年03月 長崎大学 工学部 環境システム工学講座 助手
2007年04月~2011年03月 長崎大学 工学部 環境システム工学講座 助教
2011年04月~継続中 長崎大学 工学研究科 システム科学部門 助教
専門分野 機械力学・制御
加入学会 日本機械学会(振動基礎研究会主査)
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
力伝播の観点からみたバイオメカニクス的生体モデリングについて(構想中)
波動伝播の観点からみた振動抑制機構について
梁の衝突振動
連続体の非線形振動解析の低次数化モデル
これまでの研究テーマ フラフープの運動 : 周期解とカオス
主な著書・論文・作品等
1 原田晃:連続体近似に基づく遅延フィードバックを用いた集中定数系の振幅増大回避¸日本機械学会論文集¸81巻825号¸2015年05月
2 原田晃,吉武裕:強い非対称性を有する梁の衝突振動(内部共振を伴う場合も含む分数調波振動)(共著)¸日本機械学会論文集,C編¸79巻798号325頁-339頁¸2013年02月
3 原田 晃,吉武 裕,荻野 弘章:二本の梁の衝突振動(共著)¸日本機械学会論文集,C編¸76巻763号483頁-491頁¸2010年03月
4 吉武 裕,原田 晃,神谷 孝治,田坂 秀憲,荻野 弘章,横峯 正典:梁の衝突振動における分岐現象と減衰の影響(共著)¸日本機械学会論文集,C編¸75巻750号279頁-286頁¸2009年02月
5 原田 晃,小林 幸徳:擬似モードを用いた曲がりはりの低次元非線形モード方程式(共著)¸日本機械学会論文集,C編¸73巻728号989頁-996頁¸2007年04月
6 小林 幸徳,中林 恵一,原田 晃:ばね支持されたはりの非線形振動解析(共著)¸日本機械学会論文集,C編¸73巻728号982頁-988頁¸2007年04月
7 原田 晃,吉武 裕,福島 明寿,坂口 欣也,石橋  司:鉛直面内におけるフラフープの運動(周期解とカオス)(共著)¸日本機械学会論文集,C編¸72巻721号2884頁-2892頁¸2006年09月
8 吉武 裕,原田 晃,福島 明寿,坂口 欣也,石橋  司:水平面内におけるフラフープの運動(周期解とカオス)(共著)¸日本機械学会論文集,C編¸71巻707号2172頁-2179頁¸2005年07月
9 Akira HARADA, Yukinori KOBAYASHI, Gen YAMADA:Reduced-Order Nonlinear Modal Equations of Plates Based on the Finite Element Method(共著)¸JSME International Journal, Series C¸45巻1号79頁-86頁¸2002年03月
10 小林 幸徳,山田 元,原田 晃:有限要素法を用いた非線形振動解析の低次元化モデル(共著)¸日本機械学会論文集,C編¸67巻657号1330頁-1337頁¸2001年05月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 振動モード同定による単層CFRP薄板の物性値評価 Dynamics and Design Conference 2017 2017年08月
2 低次元化モデル作成におけるサンプル数とモデル精度について Dynamics and Design Conference 2017 2017年08月
3 低次元化モデル作成における基底変換と部分空間への写像について Dynamics and Design Conference 2016 2016年08月
4 連続体近似に基づく遅延フィードバックの基本特性 Dynamics and Design Conference 2015 2015年08月
5 連続体近似に基づく遅延フィードバックを用いた集中常数系の共振回避 Dynamics and Design Conference 2014 2014年08月
6 遅延フィードバックを用いた仮想半無限構造の付加による構造物の制振(半無限構造の付加とスカイフックダンパの等価性について)  Dynamics and Design Conference 2013 2013年08月
7 強い非対称性を有する梁の衝突振動(内部共振を伴う場合も含む分数調波振動) Dynamics and Design Conference 2012 2012年09月
8 梁の衝突振動(強い非対称性を有する系の分数調波振動) Dynamics and Design Conference 2011 2011年09月
9 梁の衝突振動(高振動数加振時の低次モードの影響) Dynamics and Design Conference 2010 2010年09月
10 二本の梁の衝突振動 Dynamics and Design Conference 2009 2009年08月
教育情報
2018年度~継続中 構造工学実験C (3年後期(6セメスター)¸週3コマ)
2018年度~継続中 構造工学実験A (3年前期(5セメスター)¸週3コマ)
2018年度~継続中 構造工学実験B (3年後期(6セメスター)¸週3コマ)
2017年度~継続中 エンジニアリングデザイン入門 (2年後期(4セメスター)¸週2コマ)
2017年度~継続中 基礎実験 (2年前期(3セメスター)¸週2コマ)
2017年度~継続中 CAD演習Ⅰ (2年後期(4セメスター)¸週2コマ)
2017年度~継続中 CAD演習Ⅱ (2年後期(4セメスター)¸週2コマ)
2016年度~継続中 アルゴリズム (1年前期(1セメスター)¸週1コマ)
2016年度~継続中 言語処理 (1年前期(1セメスター)¸週1コマ)
2013年度~2015年度 アルゴリズムと言語処理 (1年後期(2セメスター)¸週1コマ)
その他(自己PR)