研究者詳細情報
氏 名 宮内 香織 ふりがな みやうち かおり
英文名 MIYAUCHI Kaori 生年月
所 属 教育学部 初等教育
TEL FAX
職 名 准教授 学位・資格 博士(教育学)(2002年03月)
その他の国家公務員試験等(1998年03月)
その他の国家公務員試験等(1998年03月)
E-mail
Homepage
学歴 2002年03月 広島大学教育学研究科教科教育科学専攻(数学教育学)博士課程後期博士課程修了
職歴 2002年04月~2003年03月 奈良市立三笠中学校 常勤講師(臨時的採用)
2003年04月~2006年03月 Clark University, U.S.(2003.4.10~2004.10.10),金沢大学教育学部(2004.10.11~2006.3.31) 独立行政法人 日本学術振興会特別研究員(PD)
2006年04月~2007年03月 長崎大学 教育学部 初等教育 講師
2007年04月~継続中 長崎大学 教育学部 初等教育 准教授
専門分野 教科教育学(数学教育学)、科学教育(数学教育学)
加入学会 日本数学教育学会、全国数学教育学会、数学教育心理研究国際学会 (International Group for the Psychology of Mathematics Education ( (PME))、日本教科教育学会、九州数学教育学会(会計監査幹事)、近畿数学教育学会、九州数学教育会(代表委員)、長崎県数学教育会(理事)、日本数学教育心理研究学会(PME in Japan)
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野 小学校算数科授業創りの支援(教材研究,授業創り,授業研究,学習指導要領の解説など)
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
これまでの研究テーマ ヴィゴツキーの文化的-歴史的視座に基づく分数概念の形成過程に関する基礎調査研究
数理情報教育による数学恐怖症・PCアレルギーをなくす教員養成課程の学生の意識改革
文化的-歴史的視座に基づく算数科における心理的道具と数学的思考の発達の関係の研究
主な著書・論文・作品等
1 川崎英二, 糸山景大, 新田照夫, 大坪喜子, 森藤香奈子, 佐々木規子, 他多数:第二部第5章 教育学部「サイエンスワールド」の取組み,3教員の取組み事例:対称性やパターンへの興味・関心を育む「鏡の教材」-数学教育学の視点から-. 長崎大学生涯学習教育研究センター運営委員会 (編),大学の社会貢献(長崎大学生涯学習叢書7)(共著)¸長崎大学¸2010年03月
2 宇田廣文,飯田慎司,井上正允,今井一仁,植村哲郎,川嵜道広,小田切忠人,佐々祐之,清水紀宏,添田佳伸,瀧川真也,長谷川孝志,平岡賢治,宮内香織,山本信也,湯澤秀文:第3章第2節 認知と理解. 九州算数教育研究会(編),改訂 算数科教育の研究と実践(共著)¸(株)日本教育研究センター¸2009年04月
3 宮内(吉田)香織, 寺嶋浩介, 森田裕介:教員養成課程の学生の数学恐怖症・PCアレルギーに関する意識調査(3)(共著)¸日本教科教育学会全国大会論文集¸34巻95頁-96頁¸2008年12月
4 宮内(吉田)香織:算数・数学教育における心理的道具の一考察-文化的-歴史的視座から見た琉球の結縄「わらざん」-¸日本数学教育学会 数学教育論文発表会論文集¸41巻669頁-674頁¸2008年11月
5 平岡賢治, 宮内香織, 伊藤裕子, 大久保慎吾, 竹山清美:発想力を高める算数科授業の実践的研究~算数的活動を通した思考の転換の試み~(共著)¸長崎大学教育学部附属教育実践総合センター紀要¸7巻127頁-142頁¸2008年03月
6 平岡賢治, 宮内(吉田)香織:複式教育の算数科授業創りにおける「算数・数学的活動の視点に立った授業理解の枠組み」の活用(共著)¸社団法人国立大学協会九州地区支部 九州地区国立大学間の連携に係る企画委員会リポジトリ部会・編集委員会(編),研究論文集-教育系・文系の九州地区国立大学間連携論文集 (注:Web雑誌のためページ数なし)¸1巻1号999999頁¸2008年03月
7 平岡賢治, 宮内(吉田)香織:複式教育における創造性を育む算数科授業の考察(Ⅰ)-算数的活動の視点からの授業構成について-(共著)¸長崎大学教育学部紀要-教科教育学¸48巻11頁-22頁¸2008年03月
8 宮内(吉田)香織, 森田裕介, 寺嶋浩介:教員養成課程の学生の数学恐怖症・PCアレルギーに関する意識調査(共著)¸日本教育工学会第23回全国大会講演論文集¸23巻221頁-222頁¸2007年09月
9 Hiraoka, K., Yoshida-Miyauchi, K.:A framework for creating or analyzing Japanese lessons from the viewpoint of mathematical activities: A fraction lesson.(共著)¸Proceedings of the 31st Conference of the International Group for the Psychology of Mathematics Education¸3巻33頁-40頁¸2007年07月
10 平岡賢治, 宮内香織, 伊藤裕子, 東原宏章, 大久保慎吾, 山本圭介, 刈山弘全, 山下徹, 中島清志, 福元みさお, 岡本和正, 遠藤茂, 亀田雅宏:算数的活動を取り入れた小学校4年生の図形領域の授業研究-学部と4附属学校園との共同研究プロジェクト(算数・数学部会)-(共著)¸長崎大学教育学部附属教育実践総合センター紀要¸6巻205頁-216頁¸2007年03月
研究活動その他 2008年04月¸宮内香織.(2008/4/1). ドイツ・オステンベルグ基礎学校訪問-『数の本』に基づく小学校の授業-. 新算数教育研究会(編), 新しい算数研究, 447, 38-41. 東洋館出版社.
2004年11月¸吉田香織.(2004/11/1). ロシア連邦における数学教育-コペンハーゲンで開催されたICME10からの報告-. 新算数教育研究会(編), 新しい算数研究, 406, 33-35. 東洋館出版社.
2004年12月¸吉田香織.(2004/12/1). ロシア連邦における数学教育-現在進行中の数学教育にける試み-. 新算数教育研究会(編), 新しい算数研究, 407, 38-40. 東洋館出版社.
2003年03月¸吉田香織.(2003/03/25).ヴィゴツキー理論を基盤とする子どもの分数概念の形成と学習に関する研究[学位論文紹介]. 日本数学教育学会誌数学教育学論究, 80, 29-38.
1999年10月¸吉田香織.(1999.10.1.). 子どもの数学的思考を促進するための枠組み-Fraivillingらの研究を通して-. 新算数教育研究会(編), 新しい算数研究, 345, 64-67. 東京:東洋館出版社.
1999年12月¸吉田香織.(1999/12). PME23・イスラエル報告. 日本数学教育心理研究学会発行 ニュースレター, 6-7.
主な特許など
学会発表等の状況
1 校内におけるICT活用の推進を目的とした教員研究の実施と評価 日本教育工学会研究会No.10-1「教育実践を指向した学習支援システム/ 一般」 2010年03月
2 A study of psychological tools: Analyzing Wara-zan (knots as mnemotechnical tools) in Okinawa from the viewpoint of cultural-historical perspectives. The 7th International Workshop of Mathematics Education with Prof. Robert Reys and Prof. Barbara J. Reys. 2008年09月
3 Analyzing a multiplication lesson in Japan using a CALMA framework. The Joint Meeting of the 32nd Conference of the International Group for the Psychology of Mathematics Education[PME] and PME-NA XXX 2008年07月
4 教員養成課程の学生の数学恐怖症・PCアレルギーに関する意識調査(2) 全国数学教育学会第28回研究発表会 2008年01月
5 算数・数学的活動の視点に立った授業理解に関する研究(2)-「授業理解の枠組み」の精緻化- 全国数学教育学会第25回研究発表会 2007年01月
6 Children’s “everyday concepts of fractions” based on Vygotsky’s theory: Before and after fraction lessons.(ポスター) The 29th Conference of the International Group for the Psychology of Mathematics Education 2005年07月
7 分数概念に関する日米比較調査 全国数学教育学会第21回研究発表会 2005年01月
8 アメリカ・マサチューセッツ州における算数授業の実態-ある小学校を中心にみた算数教育の構造(招待講演) 日本数学教育心理研究学会平成16年度研究集会 2004年11月
9 The history of fractions and Vygotsky’s cultural-historical theory.(ポスター) The 10th International Congress on Mathematical Education 2004年07月
10 Why the “cultural-historical” perspective is an essential part of Vygotsky’s theory(ポスター) Jean Piaget Society 34th Annual Meeting 2004年06月
教育情報
2011年度~継続中 数学教材研究a (2年後期(4セメスター))
2011年度~継続中 中等数学科教育Ⅱ (3年前期(5セメスター))
2006年度~継続中 初等算数科教育(b斑) (2年後期(4セメスター))
2006年度~継続中 初等算数科教育(a斑) (2年前期(3セメスター))
2007年度~2010年度 教育実地研究・事後指導(中学校)(数学) (3年後期(6セメスター))
2006年度~2010年度 教育実地研究・事後指導(小学校)(b斑) (3年後期(6セメスター)¸担当割合6.67%)
2006年度~2010年度 教育実地研究・事後指導(小学校)(a斑) (3年後期(6セメスター)¸担当割合6.67%)
2011年度 卒業論文ゼミナール(中学校) (4年通年(7、8セメスター))
2010年度~2011年度 総合教育ゼミナールⅠ(中学校) (3年前期(5セメスター))
2010年度 総合教育ゼミナールⅡ(中学校) (3年後期(6セメスター))
その他(自己PR) 小学校算数科の教材研究や授業創りの支援,数学教育の最新の研究動向についての講義などにより,長崎県の小学校の算数教育の向上のお手伝いをさせて頂きます。