研究者詳細情報
氏 名 西山 雅也 ふりがな にしやま まさや
英文名 NISHIYAMA Masaya 生年月
所 属 水産・環境科学総合研究科 環境科学領域
TEL FAX
職 名 教授 学位・資格 博士(農学)(1994年03月)
E-mail
Homepage
学歴 1989年03月 東京大学農学部農芸化学科卒業
1994年03月 東京大学農学系研究科農芸化学専攻博士課程修了
職歴 1994年04月 日本学術振興会特別研究員(東京大学農学部) 研究員
1994年04月~1998年03月 山口大学 農学部 助手
1994年06月~1998年03月 鳥取大学 大学院連合農学研究科(併任) 助手
1998年04月~1999年03月 東京大学 農学生命科学研究科 講師
1999年04月~2006年03月 東京大学 農学生命科学研究科 助教授
2006年04月~2011年03月 長崎大学 環境科学部 助教授
2011年04月~2013年03月 長崎大学 水産・環境科学 総合研究科 准教授
2013年04月~継続中 長崎大学 水産・環境科学 総合研究科 教授
専門分野 植物栄養学・土壌学(土壌学/土壌微生物学)、応用微生物学
加入学会 日本土壌微生物学会、日本微生物生態学会、日本土壌肥料学会
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野 土壌および土壌微生物に関する相談
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
鉄欠乏条件下の植物根圏
土壌物質の付着と微生物の活動・代謝
土壌微生物の微視的生息部位
これまでの研究テーマ 土壌残留性物質の分解に関わる土壌微生物生態学的研究
土壌伝染性植物病害の抑止
土壌系における農薬分解細菌の動態と微視的生息部位の解明
主な著書・論文・作品等
1 西山雅也, 杉田亮平, 田野井孝子, 大塚重人, 妹尾啓史:土壌粒子の微生物(共著)¸土と微生物¸69巻2号22頁-24頁¸2015年10月
2 Masaya Nishiyama, Ryohei Sugita, Shigeto Otsuka, Keishi Senoo:Community structure of bacteria on different types of mineral particles in a sandy soil. (共著)¸Soil Science and Plant Nutrition¸58巻5号562頁-567頁¸2012年10月
3 右田雄二,山崎省吾,高藤美和子,中村まき子,吾郷昌信,西山雅也,和田実:有明海西岸域におけるVibrio vulnificusの分布(共著)¸水環境学会誌¸35巻2号33頁-39頁¸2012年02月
4 大塚重人,西山雅也:土壌微生物の多様性(共著)¸遺伝¸65巻3号¸2011年05月
5 Ito, H., Saunders, T., Miyamoto, J., Nishiyama, M., Nakamura, T.:Establishing allowable value of electric conductivity for monitoring groundwater based on the benchmark dose concept and its application(共著)¸ICEEA 2010- 2010 International Conference on Environmental Engineering and Applications, Proceedings¸2010巻173頁-176頁¸2010年09月
6 Yamamoto, Sanae; Otsuka, Shigeto; Murakami, Yuta; Nishiyama, Masaya; Senoo, Keishi:Genetic diversity of gamma-hexachlorocyclohexane-degrading sphingomonads isolated from a single experimental field(共著)¸Letters in Applied Microbiology¸49巻4号472頁-477頁¸2009年10月
7 西山雅也,妹尾啓史:土壌の物理的構造と細菌のすみか(共著)¸日本生物工学会誌¸87巻9号419頁-421頁¸2009年09月
8 妹尾啓史, 川浦慶, 西山雅也, 大塚重人:環境DNAからのアプローチー各種土壌におけるジオキシゲナーゼ遺伝子の多様性ー(共著)¸農薬環境科学研究¸16巻56頁-62頁¸2008年10月
9 西山雅也:土壌の微視的環境と微生物の生態¸農薬環境科学研究¸16巻44頁-46頁¸2008年10月
10 川浦慶,大塚重人,西山雅也,妹尾啓史:土地利用や堆肥・農薬投与、芳香族化合物添加の有無が異なる各種土壌におけるジオキシゲナーゼ遺伝子の多様性―有用遺伝子資源としての土壌の有効活用に向けてー(共著)¸土と微生物¸62巻2号114頁-120頁¸2008年10月
研究活動その他
主な特許など
1 土壌からの DNA の回収方法(共同)¸特願2004-20498
学会発表等の状況
1 Soil mineral particles and microorganisms Third Myanmar-Japan International Symposium 2016年12月
2 ハツカダイコンの成長を指標としたオープントップチャンバー法による長崎の大気環境評価(連名) 第57回大気環境学会年会 2016年09月
3 土壌微生物と土壌粒子(シンポジスト) 日本土壌微生物学会 2015年度大会(つくば大会) 2015年05月
4 Micro-colony FISH 法によるビブリオ種の迅速同定について (Vibrio vulnificus, Vibrio parahaemolyticus および Vibrio cholerae)(連名) 第48回腸炎ビブリオシンポジウム 2014年11月
5 長崎県西彼杵半島で捕集した大陸越境化学物質のミジンコ急性遊泳阻害(連名)(ポスター) 第51回大気環境学会年会 2010年09月
6 長崎、沖縄、チェジュ島で捕集した越境大気中の多環芳香族化合物濃度の季節変動(連名)(ポスター) 第51回大気環境学会年会 2010年09月
7 大気中浮遊物質に含まれる放射性同位元素と金属元素の関係(連名)(ポスター) 第51回大気環境学会年会 2010年09月
8 長崎、沖縄、済州島における越境大気中の難揮発性有機化合物の遺伝子毒性(連名)(ポスター) 第19回環境化学討論会 2010年06月
9 長崎で捕集された越境PAH類の化学分析と後方流跡線解析(連名)(ポスター) 第18回環境化学討論会 2009年06月
10 土壌の微視的環境と微生物の生態(シンポジスト) 日本農薬学会 第26回農薬環境科学研究会「土壌環境における農薬の分解と農薬分解菌」 2008年10月
教育情報
2017年度 特別演習(博士後期課程) (DC2年後期(DC4セメスター))
2017年度 生体影響学基礎特講 V(博士前期課程) (MC1年後期(MC2セメスター))
2017年度 初年次セミナー (1年前期(1セメスター)¸週1コマ)
2017年度 化学概論 (2年前期(3セメスター)¸担当割合13.00%)
2017年度 理科基礎実験 (2年前期(3セメスター)¸担当割合6.00%)
2017年度 生体影響学特講(博士前期課程) (その他¸週1コマ¸担当割合25.00%)
2016年度 研究科特別講義(博士後期課程) (その他¸担当割合16.00%)
2015年度~継続中 環境計測学 (1年後期(2セメスター)¸週1コマ¸担当割合50.00%)
2015年度~継続中 地球環境・環境技術基礎実験 (2年後期(4セメスター)¸週3コマ¸担当割合9.00%)
2015年度~継続中 土壌科学 (3年後期(6セメスター)¸週1コマ)
その他(自己PR)