研究者詳細情報
氏 名 山田 真子 ふりがな やまだ まさこ
英文名 YAMADA Masako 生年月
所 属 教育学研究科 
TEL FAX
職 名 助教 学位・資格 学士(教育学)(2010年03月)
修士(教育学)(2012年03月)
博士(教育学)(2017年03月)
中学校教諭1種免許(2010年03月)
高等学校教諭1種免許(2010年03月)
中学校教諭専修免許(2012年03月)
高等学校教諭専修免許(2012年03月)
E-mail
Homepage
学歴 2017年03月 広島大学教育学研究科文化教育開発専攻博士課程修了
職歴 2016年10月~2017年03月 長崎大学 教育学部 数理情報 助教
2017年04月~継続中 長崎大学 教育学研究科 教職実践専攻 助教
2017年04月~継続中 長崎大学 教育学部 数理情報 助教(兼務)
専門分野 科学教育、教科教育学
加入学会 東アジア科学教育学会(East-Asian Association for Science Education)、日本カリキュラム学会、日本科学教育学会、日本教科教育学会、日本理科教育学会、日本生物教育学会
受賞歴 日本生物教育学会学会賞奨励賞(2015年01月)
広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップ(2015年12月)
日本科学教育学会奨励賞(2016年08月)
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 山田真子,磯﨑哲夫:Nature Studyがわが国における小学校低学年の理科に与えた影響―大正期の成城小学校の事例―(共著)¸理科教育学研究¸57巻2号143頁-154頁¸2016年11月
2 山田真子,磯﨑哲夫:奈良女子高等師範学校附属小学校の低学年における理科に関わる学習の特色(共著)¸科学教育研究¸39巻3号264頁-277頁¸2015年09月
3 山田真子,山本卓,磯﨑哲夫 :遺伝子組換えやゲノム編集を理解するための学習過程に関する研究―「部位特異的ヌクレアーゼによるゲノム編集と動物における利用」を手掛かりに―(共著)¸学習システム研究¸2号119頁-129頁¸2015年03月
4 山田真子,渡邉重義,日詰雅博:小学校理科における植物の水の通り道を調べる実験に関する研究(共著)¸生物教育¸54巻2号84頁-93頁¸2014年05月
5 藤本登,松元浩一,山田真子,牧野一穂,河合史菜,藤井佑介:実習生の意識調査から見た教育実習の現状と課題(共著)¸長崎大学 教育学部教育実践研究紀要¸17号¸2018年03月
6 山田真子:木下竹次の合科学習における理科に関する理論―教科横断的な教育の視点から―¸長崎大学 教育学部紀要¸4巻187頁-195頁¸2018年02月
7 山田真子:理科の⾒⽅・考え⽅に関する⼀考察〜⼩学校学習指導要領における変遷に着⽬して〜¸初等理科教育¸50巻2号7頁-10頁¸2017年06月
8 山田真子:広島高等師範学校附属小学校の低学年における理科に関わる学習―明治44年から大正8年までを中心に―¸広島大学大学院教育学研究科紀要 第二部(文化教育開発関連領域)¸65号29頁-36頁¸2016年12月
9 磯﨑哲夫,山田真子:低学年理科の授業の検討―体験活動の充実と問題解決能力の育成―(共著)¸学校教育¸1189号38頁-43頁¸2016年09月
10 編者:磯﨑哲夫,担当部分著者:高橋一将,山田真子:教師教育講座 第15巻 中等理科教育(共著)¸協同出版株式会社¸2014年10月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 国民学校令の理数科理科の理論に関する研究:教科横断的な教育の視点から 平成29年度第2回日本科学教育学会研究会(九州・沖縄支部開催) 2017年11月
2 木下竹次の合科学習における理科についての考え―教科横断的な教育の視点から― 日本科学教育学会第41回年会 2017年08月
3 長崎における小学校理科専科制の実態と課題 日本理科教育学会第67回全国大会 2017年08月
4 広島高等師範学校附属小学校の低学年における玩具による理科教育の特色 平成28年度第2回日本科学教育学会研究会(九州・沖縄支部開催) 2016年12月
5 A historical case study on educating ‘a love of nature (shizen)’ in Rika (school science) in lower grades in elementary schools in Japan: Focusing on the Elementary School Attached to Hiroshima Higher Normal School 2016 International Conference of East-Asian Association for Science Education 2016年08月
6 Nature Studyがわが国の小学校低学年の学習に与えた影響―神戸伊三郎の低学年の理科教育論を中心に― 日本科学教育学会第40回年会 2016年08月
7 成城小学校における低学年の玩具による理科教育の特色 日本理科教育学会第66回全国大会 2016年08月
8 東京高等師範学校附属小学校における棚橋源太郎の実科に関する研究 第64回日本理科教育学会中国支部大会 2015年12月
9 A historical study on Rika (school science) in lower grades in elementary schools: In the first half of the 20th century in Japan a case of the Elementary School Attached to Hiroshima Higher Normal School(ポスター) EASE 2015 The Fourth International Conference of East-Asian Association for Science Education 2015年10月
10 成城小学校の低学年における理科に関わる学習の特色 日本理科教育学会第65回全国大会 2015年08月
教育情報
2017年度~継続中 専門ゼミナール (1年後期(2セメスター)¸担当割合13.34%)
2017年度~継続中 教育実地研究・事後指導(小学校) (3年後期(6セメスター)¸担当割合6.67%)
2017年度~継続中 教育実地研究・事後指導(中学校) (3年後期(6セメスター)¸週1コマ)
2017年度~継続中 初等理科教育 (1年後期(2セメスター)¸週1コマ)
2017年度~継続中 中等理科教育Ⅱ (2年後期(4セメスター)¸週1コマ)
2017年度~継続中 ゼミナールⅡ (3年後期(6セメスター)¸週1コマ)
2017年度~継続中 小学校理科 (2年前期(3セメスター)¸週1コマ)
2017年度~継続中 ゼミナールⅠ (3年前期(5セメスター)¸週1コマ)
2017年度~継続中 初年次セミナー (1年前期(1セメスター)¸週1コマ)
2017年度~継続中 卒業論文 (4年通年(7、8セメスター)¸週1コマ)
その他(自己PR)