研究者詳細情報
氏 名 一藤 裕 ふりがな いちふじ ゆう
英文名 ICHIFUJI Yu 生年月
所 属 ICT基盤センター 
TEL FAX
職 名 准教授 学位・資格 学士(工学)(2003年03月)
修士(情報科学)(2005年03月)
博士(情報科学)(2010年03月)
E-mail
Homepage
学歴 2003年03月 東北大学工学部卒業
2005年03月 東北大学情報科学研究科応用情報科学専攻修士課程修了
2010年03月 東北大学情報科学研究科応用情報科学専攻博士課程修了
職歴 2010年04月~2016年03月 情報・システム研究機構 新領域融合研究センター(国立情報学研究所) 研究員
専門分野
加入学会
受賞歴 ドコモ・モバイル・サイエンス賞社会科学部門奨励賞(2015年10月)
各種審議会・委員会等 電子情報通信学会 LOIS研究会
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 一藤 裕, 曽根原 登:Webデータ駆動の地域観光政策決定支援システム(京都市、八ヶ岳観光圏)(共著)¸ESTRELA¸266巻4頁-9頁¸2106年05月
2 一藤 裕:観光ビッグデータに基づいた政策・意思決定支援について¸日本経営工学会「経営システム」¸26巻3号165頁-171頁¸2016年10月
3 田中康裕, 小館亮之, 一藤裕, 曽根原登:SMを用いたユーザの写真投稿意志と写真加工量の均衡点分析(共著)¸電子情報通信学会論文誌D¸J99-D巻10号980頁-990頁¸2016年10月
4 Kobayashi, T. & Ichifuji, Y.:Tweets that matter: Evidence from a randomized field experiment in Japan.(共著)¸Political Communication¸00:1-20, Published online巻1頁-20頁¸2015年06月
5 Noriaki Koide, Yu Ichifuji, Koji Okuhara and Noboru Sonehara:Reassignment of Jurisdiction for Disaster Refuge Considering Accessibility Capacity and Compromise(共著)¸ICIC Express Letters Part B: Applications¸Vol.6巻No.5号1411頁-1416頁¸2015年05月
6 Noriaki Koide, Koji Okuhara, Yu Ichifuji and Noboru Sonehara:Analysis of Location and Reservation Trend from Cyber Physical Space(共著)¸ICIC Express Letters¸Vol.8巻No.3号785頁-791頁¸2014年03月
7 一藤 裕, 曽根原 登:プライバシーポリシーを用いた Web/SNS サイトの信頼性推定方法(共著)¸電子情報通信学会論文誌D¸Vol.J96-D巻No.6号1493頁-1502頁¸2013年06月
8 Koji Okuhara, Noriaki Koide, Yu Ichifuji and Noboru Sonehara:Jurisdictional Area Minimizing Welfare Loss Based on Accessibility in Transportation Network(共著)¸The Transactions of the Institute of Systems, Control and Information Engineers¸Vol.26巻No.2号68頁-73頁¸2013年02月
9 一藤 裕, 曽根原 登:Webデータ駆動型の社会システムレジリエンス評価のための可視化手法(共著)¸電子情報通信学会論文誌D¸Vol.95巻No.5号1100頁-1109頁¸2012年05月
10 小林 哲郎, 一藤 裕, 曽根原 登:ライフログ提供における心理的抵抗とインセンティブの構造 ~スマートフォン利用者を対象とした被験者実験~(共著)¸電子情報通信学会論文誌D¸Vol.95巻No.4号834頁-845頁¸2012年04月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 Fragrance to Vector as Scent Technology 2nd International Workshop on Big Data Transfer Learning (BDTL) 2017年12月
2 Statistical Analysis of Hotel Plan Popularity in Regional Tourist Areas 3rd International Workshop on Big Data for Sustainable Development 2017年12月
3 観光ビッグデータ分析に基づいた観光活性化支援システム(招待講演) データ駆動科学セミナー 2017年11月
4 Webデータを利用した観光客の行動分析に関する研究 第61回システム制御情報学会研究発表講演会 2017年05月
5 Web予約データを利用した宿泊施設の客室稼働率推定精度の比較 LOIS研究会 2017年05月
6 ホテルの宿泊予約データから何がわかるか 第3回 観光イノベーション・シンポジウム~ホテルの経営戦略と観光科学~ 2017年03月
7 Wi-Fi ログデータを利用した五島市の観光客回遊行動分析に関する研究 第3回 観光イノベーション・シンポジウム~ホテルの経営戦略と観光科学~ 2017年03月
8 東京駅周辺のホテル稼働率推計と人気プランの特徴 第3回 観光イノベーション・シンポジウム~ホテルの経営戦略と観光科学~ 2017年03月
9 ビッグデータの活用による観光客の周遊動向について 長崎県観光マーケティングセミナー 2017年03月
10 観光振興を目的とした自己拡張型オープンデータプラットフォームの提案(招待講演) LOIS研究会 2017年03月
教育情報
その他(自己PR)