研究者詳細情報
氏 名 重富 陽介 ふりがな しげとみ ようすけ
英文名 SHIGETOMI Yosuke 生年月
所 属 水産・環境科学総合研究科 環境科学領域
TEL FAX
職 名 准教授 学位・資格 博士(エネルギー科学)(2016年03月)
E-mail
Homepage https://sites.google.com/site/enesyslabshig2/home
学歴 2011年03月 大阪府立大学工学部応用化学科卒業
2013年03月 京都大学エネルギー科学研究科エネルギー社会・環境科学専攻修士課程修了
2016年03月 京都大学エネルギー科学研究科エネルギー社会・環境科学専攻博士課程修了
職歴 2013年04月~2014年03月 国立研究開発法人国立環境研究所 リサーチアシスタント
2014年04月~2016年03月 日本学術振興会 特別研究員DC2
2016年04月~2018年10月 長崎大学 水産・環境科学総合研究科 環境科学領域 助教
専門分野 環境影響評価・環境政策(持続可能システム)
加入学会 国際エネルギー経済学会、エネルギー・資源学会、国際産業エコロジー学会、日本LCA学会、国際産業連関学会
受賞歴 第9回日本LCA学会研究発表会学生優秀ポスター発表賞(2014年03月)
第10回日本LCA学会研究発表会学生優秀ポスター発表賞 (2015年03月)
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
オイルパームの持続可能な消費と生産を支援する国際サプライチェーン管理の研究
ライフスタイルに起因する社会的公平性評価の可視化に関する研究
途上国開発とコメの食害リスクに関する研究
47都道府県別温室効果ガス排出量の変化要因の解明
日本の少子高齢化克服を目的とする経済政策とパリ協定目標のトレードオフの検証
これまでの研究テーマ 低炭素社会に向けたレアメタル国際依存リスクのホットスポットを検出するモデル開発
消費者責任論に基づく日本の環境負荷および資源消費の中期的な将来予測
主な著書・論文・作品等
1 Yuki Yamamoto, Yosuke Shigetomi, Yuichi Ishimura, Mitsuru Hattori:Forest change and agricultural productivity: Evidence from Indonesia(共著)¸World Development¸114C巻196頁-207頁¸2019年01月
2 Andrew Chapman, Yosuke Shigetomi:Developing national frameworks for inclusive sustainable development incorporating lifestyle factor importance(共著)¸Journal of Cleaner Production¸200巻39頁-47頁¸2018年11月
3 Yosuke Shigetomi, Ken'ichi Matsumoto, Yuki Ogawa, Hiroto Shiraki, Yuki Yamamoto, Yuki Ochi, Tomoki Ehara:Driving forces underlying sub-national carbon dioxide emissions within the household sector and implications for the Paris Agreement targets in Japan To be published in: Applied Energy(共著)¸Applied Energy¸228巻2321頁-2332頁¸2018年10月
4 Andrew Chapman, Yosuke Shigetomi:Visualizing the shape of society: An analysis of public bads and burden allocation due to household consumption(共著)¸Science of the Total Environment¸639巻385頁-396頁¸2018年10月
5 Ken'ichi Matsumoto, Yosuke Shigetomi, Hiroto Shiraki, Yuki Ochi, Yuki Ogawa, Tomoki Ehara:Addressing Key Drivers of Regional CO2 Emissions of the Manufacturing Industry in Japan(共著)¸The Energy Journal¸¸2018年09月
6 重富陽介, 山本裕基:パーム油と日常生活の見えない繋がり(共著)¸月刊アグリバイオ9月号: 北隆館¸2018年08月
7 Yosuke Shigetomi, Keisuke Nansai, Shigemi Kagawa, Susumu Tohno:Fertility-rate recovery and double-income policies require solving the carbon gap under the Paris Agreement(共著)¸Resources, Conservation & Recycling¸133巻385頁-394頁¸2018年06月
8 Yosuke Shigetomi, Ken'ichi Matsumoto, Hiroto Shiraki, Yuki Ogawa, Yuki Yamamoto, Yuki Ochi, Tomoki Ehara:Socio-demographic drivers of residential CO2 emissions in the 47 prefectures of Japan(共著)¸Available at SSRN: https://ssrn.com/abstract=3156008 ¸1頁-25頁¸2018年04月
9 Yuki Yamamoto, Yuichi Ishimura, Yosuke Shigetomi, Mitsuru Hattori:The Effects of Forest Change on Agricultural Productivity: Evidence from Indonesia(共著)¸Available at SSRN: https://ssrn.com/abstract=3112002¸1頁-30頁¸2018年01月
10 Yosuke Shigetomi, Keisuke Nansai, Kayoko Shironitta, Shigemi Kagawa:Revisiting Japanese carbon footprint studies, Chapter 16: Environmental and Economic Impacts of Decarbonization: Input-Output Studies on the Consequences of the 2015 Paris Agreements(共著)¸Routledge¸2017年08月
研究活動その他 2018年08月¸プレスリリース (長崎大学・滋賀県立大学・E-konzal):「家庭生活に伴って排出されたCO2の都道府県別変動要因を特定」, 8月8日
2018年08月¸環境展望台:「長崎大など、都道府県別・家庭部門のCO2排出傾向に係る研究成果を発表」, 8月8日
2018年09月¸Japan Business Press:「パリ協定目標の達成に向けて各都道府県がすべきこと」, 9月21日
2018年08月¸長崎新聞朝刊:「大都市圏で省エネ効果」, 8月18日
主な特許など
学会発表等の状況
1 Evaluation of carbon intensity of goods consumed by households by integrating footprint and flow of carbon: the case of Japan 13th EcoBalance Conference 2018年10月
2 The role of households in avoiding carbon release in end-of-life products: the case of Japan 13th EcoBalance Conference 2018年10月
3 A Generational Household Level Analysis of Public Bads and Environmental Injustice in an Aging, Shrinking Population 13th EcoBalance Conference 2018年10月
4 Regional-scale decomposition analysis of CO2 emissions of the manufacturing industry in Japan The 41st IAEE International Conference 2018年06月
5 Influence of regional socio-economic drivers on residential CO2 emissions in Japan(ポスター) The 41st IAEE International Conference 2018年06月
6 Forest change and agricultural productivity: Evidence from Indonesia(ポスター) The 6th World Congress of Environmental and Resource Economists 2018年06月
7 輸送効率を考慮した地域別自動車CO2排出量の要因分解 第37回エネルギー・資源学会研究発表会 2018年06月
8 途上国開発がもたらす新たな貧困リスク:インドネシアにおけるパーム油農園開発とコメの食害に関する研究 第65回日本生態学会大会 2018年03月
9 47都道府県の民生CO2排出量の要因分析 第13回日本LCA学会研究発表会 2018年03月
10 家計消費に伴う世代間の社会負荷分配問題 第13回日本LCA学会研究発表会 2018年03月
教育情報
2018年度~継続中 初年次セミナー (1年前期(1セメスター))
2017年度~継続中 環境政策学基礎特講Ⅳ (MC1年前期(MC1セメスター))
2017年度~継続中 環境政策基礎演習A (2年前期(3セメスター))
2017年度~継続中 環境政策特別研究 (4年通年(7、8セメスター))
2016年度~継続中 環境政策演習B (3年後期(6セメスター))
2016年度~継続中 環境政策基礎演習B (2年後期(4セメスター))
2016年度~継続中 学際先進演習 (MC1年後期(MC2セメスター))
2016年度~継続中 国際環境論II (3年後期(6セメスター))
2016年度~継続中 環境と社会の共生II (資源管理論) (1年前期(1セメスター))
2016年度~継続中 環境経済政策学特講 (MC1年前期(MC1セメスター))
その他(自己PR) 2014年度日本LCA学会学生交流ネットワーク 副幹事長
2015年度日本LCA学会学生交流ネットワーク 幹事長
第1回Young Researchers Meeting at The International Conference on EcoBalance 実行委員長