研究者詳細情報
氏 名 本多 博 ふりがな ほんだ ひろし
英文名 HONDA Hiroshi 生年月
所 属 教育学研究科 
TEL 095-819-2336 FAX 095-819-2336
職 名 准教授 学位・資格 教育学(1991年03月)
中学校教諭1種免許(1991年03月)
高等学校教諭1種免許(1991年03月)
E-mail
Homepage http://hondahiro.sakura.ne.jp/hondalab
学歴 1991年03月 長崎大学教育学部卒業
職歴 1991年04月~1994年03月 長崎市立滑石中学校 教諭
1994年04月~2000年03月 琴海町立(現:長崎市立)琴海中学校 教諭
2000年04月~2004年03月 伊王島町立(現:長崎市立)伊王島中学校 教諭
2004年04月~2006年03月 長崎市立山里中学校 教諭
2006年04月~2012年03月 長崎県教育センター 指導主事
2012年04月~2014年03月 長与町立長与中学校 教頭
2014年04月~2016年03月 諫早市立西諌早中学校 教頭
2016年04月~継続中 長崎大学 教育学研究科 教職実践専攻 准教授
専門分野 その他(教育実践)、教科教育学(理科教育)、教育工学
加入学会 日本教育工学会、日本理科教育学会
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
カリキュラム・マネジメントの事例研究
管理職の授業観察の視点と洞察
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 本多博,畑中大路,藤井佑介,高橋純,堀田龍也:小学校管理職の授業観察の視点と洞察に関する検討(共著)¸日本教育工学会論文誌¸41巻(2017)Suppl.号181頁-184頁¸2018年03月
2 行成功志, 瀬戸崎典夫, 本多博, 藤井佑介:学習意欲に焦点を当てた授業デザインと実践(共著)¸教育実践総合センター紀要¸16号378頁-387頁¸2017年03月
3 山本麟太郎, 藤井佑介, 本多博, 瀬戸崎典夫:校外学習における主体的な学びを促す授業デザインに関する研究 (共著)¸教育実践総合センター紀要¸16号330頁-338頁¸2017年03月
4 鈴木計哉, 藤井佑介, 本多博, 瀬戸崎典夫:協働学習における即時評価システムの開発(共著)¸教育実践総合センター紀要¸16号172頁-179頁¸2017年03月
5 高橋純,堀田龍也,清水康敬,本多博,他:学習情報研究(共著)¸学習ソフトウェア情報研究センター¸2012年05月
6 本多博,五嶋正治,他:学校コンピュータ(共著)¸少年写真新聞社¸2011年11月
7 高橋純,堀田龍也,笠原晶子,片山淳一,土井国春,本多博,他:フラッシュ型教材のススメ(共著)¸旺文社¸2011年03月
8 山本朋弘,本多博,堀田龍也,清水康敬:教員研修Web総合システムの継続利用によるICT活用指導力向上(共著)¸全日本教育工学研究協議会 第35回年会論文集¸¸2009年12月
9 本多博,山本朋弘,堀田龍也,清水康敬:教員研修Web総合システムを利用した研修の評価¸日本教育工学会 第25回全国大会講演論文集¸857頁-858頁¸2009年09月
10 本多博,坂口剛,香田公裕,寺島浩介,堀田龍也:ICT活用の普及を意図した校内研修の外部支援に関する検討¸日本教育メディア学会研究会¸¸2009年05月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
教育情報
2017年度~継続中 道徳教育論(初等) (3年前期(5セメスター)¸週1コマ¸担当割合20.00%)
2017年度~継続中 道徳教育論(中等) (3年前期(5セメスター)¸週1コマ¸担当割合20.00%)
2016年度~継続中 教員の資質と職務Ⅱ (MC1年後期(MC2セメスター)¸週15コマ¸担当割合50.00%)
2016年度~継続中 教員の資質と職務Ⅰ (MC1年後期(MC2セメスター)¸週15コマ¸担当割合50.00%)
2016年度~継続中 学校教育実践研究1 (MC1年前期(MC1セメスター)¸週15コマ¸担当割合100.00%)
2016年度~継続中 学校教育実践研究3 (MC2年前期(MC3セメスター)¸週15コマ¸担当割合100.00%)
2016年度~継続中 地域の特徴と教育の実際 (MC1年後期(MC2セメスター)¸週15コマ)
2016年度~継続中 学校教育実践研究2 (MC1年後期(MC2セメスター)¸週15コマ¸担当割合100.00%)
2016年度~継続中 学校教育実践研究4 (MC2年後期(MC4セメスター)¸週15コマ¸担当割合100.00%)
2016年度~継続中 教科の指導と評価Ⅱ (MC1年後期(MC2セメスター)¸週15コマ¸担当割合100.00%)
その他(自己PR) 長崎県内公立中学校での教諭・教頭および長崎県教育センター指導主事の実務経験を生かし、理論と実践の融合を図った具体的な指導を通して、学生の教育実践力の向上に取り組んでいます。