研究者詳細情報
氏 名 北村 峰昭 ふりがな きたむら みねあき
英文名 KITAMURA Mineaki 生年月
所 属 病院 血液浄化療法部
TEL FAX
職 名 助教 学位・資格 博士(医学)(2013年03月)
医師(2006年04月)
薬剤師(1999年08月)
普通自動車免許(一種)(1997年03月)
TOEIC(730点~)(2017年11月)
E-mail
Homepage
学歴 1999年03月 東京大学薬学部卒業
2006年03月 長崎大学医学部医学科卒業
2013年03月 長崎大学医学系研究科博士課程修了
職歴 2015年04月~継続中 長崎大学 病院 血液浄化療法部 助教
専門分野 腎臓内科学
加入学会 日本臨床腎移植学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本内科学会
受賞歴 ISN Frontiers 2018 Young Investigators Travel Grants(2017年11月)
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 Kitamura M, Nishino T, Obata Y, Furusu A, Hishikawa Y, Koji T, Kohno S.:Epigallocatechin gallate suppresses peritoneal fibrosis in mice.(共著)¸Chemico-Biological Interactions ¸195巻1号95頁-104頁¸2012年01月
2 Kitamura M, Nishino T, Obata Y, Oka S, Abe S, Muta K, Ozono Y, Koji T, Kohno S.:The kampo medicine daikenchuto inhibits peritoneal fibrosis in mice.(共著)¸Biological & Pharmaceutical Bulletin ¸38巻2号193頁-200頁¸2015年02月
3 Kitamura M, Nishino T, Obata Y, Ozono Y, Koji T, Kohno S.:New insights into therapeutic strategies for the treatment of peritoneal fibrosis: learning from histochemical analyses of animal models.(共著)¸Acta Histochemica et Cytochemica ¸47巻4号133頁-143頁¸2014年08月
4 Kitamura M, Furusu A, Hirose M, Nishino T, Obata Y, Uramatsu T, Kohno S.:A case of reversible posterior leukoencephalopathy syndrome in a patient on peritoneal dialysis.(共著)¸Clinical experimental nephrology¸14巻6号633頁-636頁¸2010年12月
5 Kamijo M, Kitamura M, Muta K, Uramatsu T, Obata Y, Nozu K, Kaito H, Iijima K, Mukae H, Nishino T:A case of mild phenotype Alport syndrome caused by COL4A3 mutations.(共著)¸CEN Case Rep¸6巻2号189頁-193頁¸2017年11月
6 足立美沙, 北村峰昭, 梅根隆介, 上条将史, 南 香名, 橋口麻夕子, 川﨑智子, 山下 裕, 小畑陽子, 一ノ瀬 浩, 田所正人, 西野友哉:血液透析患者における2週に1回の鉄剤投与の試み.(共著)¸腎と透析¸83巻4号633頁-636頁¸2017年10月
7 鳥越未来, 太田祐樹, 山下 裕, 小畑陽子, 中西裕美, 古谷順也, 花田浩和, 望月保志, 錦戸雅春, 酒井英樹, 迎 寛, 西野友哉:北村峰昭, 鳥越未来, 太田祐樹, 山下 裕, 小畑陽子, 中西裕美, 古谷順也, 花田浩和, 望月保志, 錦戸雅春, 酒井英樹, 迎 寛, 西野友哉: 当院の腎移植患者における塩分摂取量の検討¸日本臨床腎移植学会雑誌北村峰昭, 鳥越未来, 太田祐樹, 山下 裕, 小畑陽子, 中西裕美, 古谷順也, 花田浩和, 望月保志, 錦戸雅春, 酒井英樹, 迎 寛, 西野友哉: 当院の腎移植患者における塩分摂取量の検討¸5巻1号28頁-33頁¸2017年07月
8 北村峰昭, 鳥越未来, 太田祐樹, 山下 裕, 小畑陽子, 中西裕美, 古谷順也, 花田浩和, 望月保志, 錦戸雅春, 酒井英樹, 迎 寛, 西野友哉:当院の腎移植患者における塩分摂取量の検討.(共著)¸日本臨床腎移植学会雑誌¸5巻1号28頁-33頁¸2017年07月
9 北村峰昭, 浦松 正, 小畑陽子, 西野友哉:IgA腎症における軽鎖染色の意義(共著)¸北隆館¸2017年05月
10 Oka S, Obata Y, Sato S, Torigoe K, Sawa M, Abe S, Muta K, Ota Y, Kitamura M, Kawasaki S, Hirose M, Uramatsu T, Mukae H, Nishino T:Serum Endocan as a Predictive Marker for Decreased Urine Volume in Peritoneal Dialysis Patients.(共著)¸Med Sci Monit¸23巻3号1464頁-1470頁¸2017年03月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 Clinicopathological findings of IgA nephropathy with subepithelial deposits(ポスター) American Society of Nephrology Kidney Week 2017年11月
2 Outcome predictors in maintenance hemodialysis patients with cerebral hemorrhage(ポスター) American Society of Nephrology Kidney Week 2016年11月
3 多発性嚢胞腎による肝腎不全に肝腎同時移植を行った一例 第50回九州人工透析研究会総会 2017年12月
4 長崎大学における腎移植50 年の治療成績と長期生着例の検討 第50回九州人工透析研究会総会 2017年12月
5 維持血液透析患者における脳出血の予後予測因子について 第47回日本腎臓学会東部学術大会 2017年10月
6 肺胞出血のため血漿交換を施行した症例についての検討 第38回日本アフェレシス学会学術大会 2017年10月
7 腎機能障害を契機に診断に至った全身性強皮症の一例(ポスター) 第47回日本腎臓学会西部学術大会 2017年10月
8 造血幹細胞移植後にネフローゼ症候群を呈し、多彩な腎病理所見を認めた一例 第47回日本腎臓学会西部学術大会 2017年10月
9 子宮体癌に併発した治療抵抗性ネフローゼ症候群の一例 第47回日本腎臓学会西部学術大会 2017年10月
10 多発性肝腎嚢胞症による肝腎不全に肝腎同時移植を行った一例 第47回日本腎臓学会西部学術大会 2017年10月
教育情報
2017年度~継続中 発生組織系 (1年後期(2セメスター)¸週1コマ)
2015年度~継続中 移植・再生医療学 (DC1年前期(DC1セメスター)¸週1コマ)
2015年度~継続中 腎 泌尿器系 (3年後期(6セメスター))
その他(自己PR) 腎代替療法を含めた腎臓内科一般が私の担当分野ですが、腎炎治療においてここの症例に合わせた治療を行うことを特に得意とします。