研究者詳細情報
氏 名 堀内 新之介 ふりがな ほりうち しんのすけ
英文名 HORIUCHI Shinnosuke 生年月 1984-06
所 属 工学研究科 物質科学部門
TEL 095-819-2671 FAX 095-819-2672
職 名 助教 学位・資格 博士(工学)(2013年03月)
E-mail
Homepage
学歴 2008年03月 東京工業大学工学部化学工学科 応用化学コース卒業
2010年03月 東京大学工学系研究科応用化学専攻修士課程修了
2013年03月 東京大学工学系研究科応用化学専攻博士課程修了
職歴 2010年04月~2013年03月 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
2013年01月~2013年03月 University of Amsterdam 研究員(短期留学)
2013年04月~2015年03月 共同利用機関法人 分子科学研究所 IMSフェロー
2015年04月~継続中 長崎大学 工学研究科 物質科学部門  助教
2018年01月~2018年11月 Technical University of Dortmund 客員研究員
専門分野
加入学会 錯体化学会、日本化学会
受賞歴 錯体化学会第61回討論会 学生講演賞(2011年10月)
JSST2017 Best Paper Award (2017年05月)
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 堀内新之介, 馬越啓介:錯体内包型強発光性超分子の創成 – 機能性超分子の新たな展開(共著)¸月刊「化学」¸73巻6号70頁-71頁¸2018年06月
2 S. Horiuchi, H. Tanaka, E. Sakuda, Y. Arikawa, K. Umakoshi:Encapsulation and Enhanced Luminescence Properties of IrIII Complexes within a Hexameric Self-Assembled Capsule(共著)¸Chemistry - A European Journal¸22巻49号17533頁-17537頁¸2016年12月
3 Mitsuki Yamashita, Yuna Kawasumi, Yuki Tachibana, Shinnosuke Horiuchi, Koji Yamamoto, Tetsuro Murahashi:Extended Open‐Chain Polyenides as Versatile Delocalized Anion Ligands for Metal Chain Clusters(共著)¸Chemistry - A European Journal¸25巻5号1212頁-1216頁¸2019年01月
4 S. Horiuchi, S. Moon, E. Sakuda, A. Ito, Y. Arikawa, K. Umakoshi:U- to Z-shape isomerization in a Pt2Ag2 framework containing pyridyl-NHC ligands(共著)¸Dalton Transactions¸47巻7113頁-7117頁¸2018年05月
5 M. Ueda, S. Horiuchi, E. Sakuda, Y. Nakao, Y. Arikawa, K. Umakoshi:Reversible Formation and Cleavage of Pt→Ag Dative Bonds in a Pre-organized Cavity of Luminescent Heteropolynuclear Platinum(II) Complex(共著)¸Chemical Communications¸53巻48号6405頁-6408頁¸2017年05月
6 S. Horiuchi, Y. Tachibana, M. Yamashita, K. Yamamoto, K. Masai, K. Takase, T. Matsutani, S. Kawamata, Y. Kurashige, T. Yanai, T. Murahashi:Multinuclear metal binding ability of a carotene(共著)¸Nature Communications¸6巻6742頁-¸2015年04月
7 S. Horiuchi, T. Murase, M. Fujita:A Remarkable Organometallic Transformation on a Cage-Incarcerated Dinuclear Ruthenium Complex(共著)¸Angewandte Chemie International Edition¸51巻48号12029頁-12031頁¸2012年11月
8 S. Horiuchi, T. Murase, M. Fujita:Noncovalent Trapping and Stabilization of Dinuclear Ruthenium Complexes within a Coordination Cage(共著)¸Journal of The American Chemical Society¸133巻32号12445頁-12447頁¸2011年08月
9 S. Horiuchi, T. Murase, M. Fujita:Diels–Alder Reactions of Inert Aromatic Compounds within a Self-Assembled Coordination Cage(共著)¸Chemistry – An Asian Journal¸6巻7号1839頁-1847頁¸2011年07月
10 S. Horiuchi, Y. Nishioka, T. Murase, M. Fujita:Both [2+2] and [2+4] additions of inert aromatics via identical ternary host–guest complexes(共著)¸Chemical Communications¸46巻20号3460頁-3462頁¸2010年04月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 Luminescent Supramolecular Complexes via Encapsulation of Coordination Complexes within a Hexameric Capsule ICCC 2018: Pst Conference in Nagasaki 2018年08月
2 Formation and Luminescent Properties of Emissive Supramolecular Complexes via Self-assembly and Encapsulation 43rd International Conference on Coordination Chemistry 2018年07月
3 水素結合性カプセル内でのカチオン性Ir錯体の発光挙動(ポスター) 錯体化学会 第68回討論会 2018年07月
4 水素結合性カプセルへの発光性金属錯体の包接(話題提供講演)(招待講演) 光化学若手の会夏の学校 2017年06月
5 Development of Highly Emissive Host–Guest Complexes via Self-assembly and Encapsulation The 14th Joint Symposium of Jeju National University and Nagasaki University on Science and Technology 2017年05月
6 Encapsulation of Emissive Metal Complexes within a Hydrogen-bonded Capsule 日本化学会第97春季年会 2017年03月
7 Ru錯体の溶解度に依存した水素結合性カプセルへの包接および発光挙動 日本化学会第97春季年会 2017年03月
8 水素結合性カプセル内での錯体光化学(特別講演) 九州錯体化学懇談会第251回例会 2017年03月
9 レゾルシンアレーン6量体への包接条件に依存したRu錯体の発光挙動(ポスター) 錯体化学会第66回討論会 2016年09月
10 水素結合性分子カプセルへのイリジウム錯体の包接および発光挙動(ポスター) 錯体化学会第66回討論会 2016年09月
教育情報
2015年度~継続中 有機生命実験 (3年前期(5セメスター))
2015年度~継続中 卒業研究 (4年通年(7、8セメスター))
2015年度~継続中 化学・物質工学総合演習 (MC1年前期(MC1セメスター))
2015年度~継続中 化学・物質工学特別演習 (MC1年通年(MC1、2セメスター))
その他(自己PR) 科研費獲得状況
 若手研究(B) 平成29年度〜平成30年度

その他外部資金獲得状況
 公益財団法人野口研究所 第10回野口遵研究助成金 2018年度
 公益財団法人小笠原科学技術振興財団 一般研究助成 平成30年度
 公益財団法人日揮・実吉奨学会 2017年度研究助成
 公益財団法人吉田科学技術財団 平成29年度国際研究集会派遣研究者助成
 一般財団法人イオン工学振興財団 平成28年度研究助成
 公益財団法人日本科学協会 平成28年度笹川科学研究助成

所属研究機関からの研究費
 研究推進支援経費 平成30年度大学高度化推進経費