研究者詳細情報
氏 名 鍬塚 さやか ふりがな くわつか さやか
英文名 KUWATSUKA Sayaka 生年月
所 属 病院 皮膚科・アレルギー科
TEL FAX
職 名 助教 学位・資格 医師(2005年04月)
E-mail
Homepage
学歴 2004年03月 長崎大学医学部医学科卒業
職歴
専門分野
加入学会 日本乾癬学会、日本アレルギー学会、日本皮膚科学会
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 Kuwatsuka Y, Iwanaga A, Kuwatsuka S, Okubo Y, Murayama N, Ishii N, Hashimoto T, Utani A:Bullous pemphigoid induced by ipilimumab in a patient with metastatic malignant melanoma after unsuccessful treatment with nivolumab(共著)¸J Dermatol¸45巻1号e21頁-e22頁¸2018年01月
2 福地麗雅, 鍬塚さやか, 佐藤之恵, 鍬塚大, 宇谷厚志:皮膚有棘細胞癌が合併した抗TIFI-γ抗体陽性皮膚筋炎の1例(共著)¸西日本皮膚科¸インプレス巻インプレス頁¸2018年01月
3 Murayama N, Tomimura S, Kuwatsuka S, Okubo Y, Ikeda S, Utani A:More than a coincidence? Cholesterol crystal embolization in the unaffected abdominal skin(共著)¸J Dermatol¸44巻11号1328頁-1329頁¸2017年11月
4 村山直也, 鍬塚大, 岩永聰, 神尾芳幸, 池原進, 鍬塚さやか, 富村沙織, 宇谷厚志:当科の悪性黒色腫に対する分子標的治療薬の使用状況(共著)¸西日本皮膚科¸79巻4号413頁¸2017年08月
5 村山直也, 鍬塚大, 岩永聰, 神尾芳幸, 池原進, 鍬塚さやか, 富村沙織, 宇谷厚志:当科の悪性黒色腫に対する免疫チェックポイント阻害剤の使用状況(共著)¸西日本皮膚科¸79巻4号412頁-413頁¸2017年08月
6 芦塚賢美, 小池雄太, 福地麗雅, 鍬塚さやか, 田崎典子, 宇谷厚志:静脈血流うっ滞と動脈閉塞がみられた下腿潰瘍の一例(共著)¸西日本皮膚科¸79巻4号414頁¸2017年08月
7 鍬塚大, 芦田美輪, 清水和宏, 鍬塚さやか, 宇谷厚志:Tumoral calcinosisに対しトレパンくり抜き法で加療した2例(共著)¸日本皮膚外科学会誌¸21巻1号58頁-59頁¸2017年05月
8 鍬塚大, 岩永聰, 村山直也, 鍬塚さやか, 本多舞, 神尾芳幸, 宇谷厚志, 石井文人, 橋本隆:免疫チェックポイント阻害薬使用中に発症した水疱性類天疱瘡の2例(共著)¸日本皮膚科学会雑誌¸127巻5号1159頁¸2017年05月
9 森嵜仁美, 鍬塚さやか, 福地麗雅, 白石裕一, 福嶋かほり, 宇谷厚志:環状紅斑を伴ったStiff person症候群の1例(共著)¸日本皮膚科学会雑誌¸127巻5号1164頁¸2017年05月
10 田崎典子, 鍬塚大, 東美智子, 鍬塚さやか, 鈴木貴久, 波多智子, 宇谷厚志:再発性多発軟骨炎と骨髄異形成症候群を合併したSweet病(共著)¸西日本皮膚科¸79巻1号19頁-23頁¸2017年02月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 マルホ株式会社社内研修会 マルホ(株)社内研修会 2018年02月
2 当院におけるルミセフ®の投与状況 第10回Nagasaki Dermatology Forum 2017年11月
3 透析中のHBVキャリア乾癬患者に対するイキセキズマブの投与経験 第32回日本乾癬学会学術大会 2017年09月
4 長崎大学皮膚科・アレルギー科腫瘍外来を受診した症例の検討(2013年~2016年) 日本皮膚科学会第332回長崎地方会例会 2017年07月
5 ステロイド局注が奏功したうっ滞性脂肪織炎の2例 日本皮膚科学会第332回長崎地方会例会 2017年07月
6 当科での膠原病に対するヒドロキシクロロキンの使用状況 日本皮膚科学会第332回長崎地方会例会 2017年07月
7 急性骨髄性白血病に特異疹を伴った1例 日本皮膚科学会第332回長崎地方会例会 2017年07月
8 免疫チェックポイント阻害薬使用中に発症した水疱性類天疱瘡の2例 第116回日本皮膚科学会総会 2017年06月
9 環状紅斑を伴ったStiff person症候群の1例 第116回日本皮膚科学会総会 2017年06月
10 筋弛緩薬ロクロニウムによるアナフィラキシーの1例 第319回長崎地方会 2013年04月
教育情報
2014年度~継続中 免疫・アレルギー系疾患 (3年後期(6セメスター))
2014年度~継続中 皮膚系 (4年前期(7セメスター))
その他(自己PR)