研究者詳細情報
氏 名 白川 誠司 ふりがな しらかわ せいじ
英文名 SHIRAKAWA Seiji 生年月 1974-07
所 属 水産・環境科学総合研究科 環境科学領域
TEL FAX
職 名 准教授 学位・資格 学士 (工学)(1997年03月)
修士 (工学)(2000年03月)
博士 (理学)(2004年03月)
E-mail
Homepage http://seijishirakawa.wix.com/greenchemistry
学歴 1997年03月 日本大学生産工学部工業化学科卒業
2000年03月 日本大学生産工学研究科工業化学専攻修士課程修了
2004年03月 京都大学理学研究科化学専攻博士課程修了
職歴 2003年04月~2004年03月 日本学術振興会特別研究員 (DC2; 京都大学) 研究員
2004年04月~2005年03月 日本学術振興会特別研究員 (PD; コロンビア大学) 研究員
2005年04月~2007年03月 日本学術振興会特別研究員 (PD; 東京大学) 研究員
2007年04月~2008年03月 日本大学生産工学部 助手
2008年04月~2009年03月 日本大学生産工学部 助教
2009年11月~2014年03月 京都大学大学院理学研究科 特定准教授
2014年04月~継続中 長崎大学 水産・環境科学総合研究科 環境科学領域 准教授
専門分野 合成化学、有機化学
加入学会 アメリカ化学会、日本プロセス化学会、有機合成化学協会(九州山口支部 幹事)、日本化学会
受賞歴 有機合成化学協会三洋化成工業研究企画賞(2010年02月)
日本化学会春季年会優秀講演賞 (学術)(2010年04月)
日本化学会若い世代の特別講演会講演証(2013年03月)
文部科学大臣表彰若手科学者賞(2013年04月)
有機合成化学奨励賞(2014年02月)
有機合成化学協会三井化学研究企画賞(2015年02月)
長瀬研究振興賞(2015年04月)
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 M. Okada, K. Kaneko, M. Yamanaka, S. Shirakawa:BINOL-derived bifunctional sulfide catalysts for asymmetric synthesis of 3,3-disubstituted phthalides via bromolactonization(共著)¸Org. Biomol. Chem.¸17巻¸2019年03月
2 R. Nishiyori, A. Tsuchihashi, A. Mochizuki, K. Kaneko, M. Yamanaka, S. Shirakawa:Design of Chiral Bifunctional Dialkyl Sulfide Catalysts for Regio-, Diastereo-, and Enantioselective Bromolactonization(共著)¸Chem. Eur. J.¸24巻63号16747頁-16752頁¸2018年11月
3 S. Shirakawa, S. Shimizu:“Inherently Chiral Calix[4]arenes as Supramolecular Catalysts” in Designed Molecular Space in Material Science and Catalysis(共著)¸Springer¸2018年11月
4 M. Okada, R. Nishiyori, S. Kaneko, K. Igawa, S. Shirakawa:KI-Tetraethylene Glycol Complex as an Effective Catalyst for the Synthesis of Cyclic Thiocarbonates from Epoxides and CS2(共著)¸Eur. J. Org. Chem.¸17号2022頁-2027頁¸2018年05月
5 白川誠司:軸不斉ビアリール化合物の新たな合成戦略 ー不斉相間移動反応のさらなる可能性¸化学 (化学同人)¸72巻9号64頁-65頁¸2017年08月
6 Y. Kumatabara, M. Okada, S, Shirakawa:Triethylamine Hydroiodide as a Simple yet Effective Bifunctional Catalyst for CO2 Fixation Reactions with Epoxides under Mild Conditions(共著)¸ACS Sustainable Chem. Eng.¸5巻8号7295頁-7301頁¸2017年08月
7 S. Liu, K. Maruoka, S. Shirakawa:Chiral Tertiary Sulfonium Salts as Effective Catalysts for Asymmetric Base-Free Neutral Phase-Transfer Reactions(共著)¸Angew. Chem. Int. Ed.¸56巻17号4819頁-4823頁¸2017年04月
8 S. Kaneko, S. Shirakawa:Potassium Iodide-Tetraethylene Glycol Complex as a Practical Catalyst for CO2 Fixation Reactions with Epoxides under Mild Conditions(共著)¸ACS Sustainable Chem. Eng.¸5巻4号2836頁-2840頁¸2017年04月
9 S. Shirakawa, K. Maruoka:A New Strategy for Organocatalyzed Asymmetric Synthesis of BINOL Derivatives(共著)¸Chem (Cell Press)¸2巻3号329頁-331頁¸2017年03月
10 S. Kaneko, Y. Kumatabara, S. Shimizu, K. Maruoka, S. Shirakawa:Hydrogen-bonding catalysis of sulfonium salts(共著)¸Chem. Commun.¸53巻1号119頁-122頁¸2017年01月
研究活動その他 2014年07月~継続中¸日本化学会新領域研究グループ『精密物質変換のための分子空間化学』代表
主な特許など
1 光学活性4級アンモニウム塩、および光学活性化合物の製造方法
2 光学活性ヒドラジノケトエステル化合物の製造方法
3 新規カリックスホスフィン及び新規ビフェニルアルキルホスフィンのスルホン化物,並びに該両新規ホスフィン化合物のスルホン化物を成分とする触媒
4 Method for Preparation of Optically Active α-Hydrazino Carboxylic Acids and 1-Acylpyrazolidines by Arylation of α-Ketoester Acylhydrazones and Cycloaddition with Vinyl Ether Assisted by Chiral Silacycic 2-Chloro-1,3,2-oxazasilolidines
学会発表等の状況
1 Design of Chiral Organosulfur Catalysts(招待講演) 日本化学会第99春季年会 2019年03月
2 Mechanistic Insights into Cyclic Thiocarbonate Synthesis using Environmentally Benign Catalysts(ポスター) 日本化学会第99春季年会 2019年03月
3 オニウム塩の新たな触媒機能の創出と展開(招待講演) 住友化学講演会 2019年02月
4 Design of Organo-Sulfur Catalysts(招待講演) 9th Joint CSJ RSC Symposium: Designing Molecular Function at the Nano-Scale: Catalysis, Materials and Supramolecular Chemistry 2018年10月
5 新規二官能性キラルスルフィド触媒の創製と不斉ブロモラクトン化反応への適用(ポスター) 第48回複素環化学討論会 2018年09月
6 環境調和型触媒を用いた環状チオカーボネート合成および反応機構の考察(ポスター) 第48回複素環化学討論会 2018年09月
7 硫黄の特徴を生かした触媒開発(招待講演) 第30回若手研究者のためのセミナー 2018年09月
8 ウレア部位を有するキラルスルフィド触媒の設計とブロモラクトン化反応への適用(ポスター) 第30回若手研究者のためのセミナー 2018年09月
9 新たな有機硫黄触媒の開発(招待講演) 第79回超分子創製化学セミナー 2018年08月
10 KI-テトラエチレングリコール錯体触媒を用いた温和な条件下での環状チオカーボネート合成(ポスター) 第28回万有福岡シンポジウム 2018年05月
教育情報
2017年度~継続中 化学概論 (その他)
2017年度~継続中 理科基礎実験 (その他)
2017年度~継続中 環境技術学特講 (MC1年前期(MC1セメスター))
2017年度~継続中 環境技術学基礎特講Ⅲ (MC2年後期(MC4セメスター))
2015年度~継続中 環境保全設計特別研究 (4年通年(7、8セメスター))
2015年度~継続中 地球環境・環境技術基礎実験 (2年後期(4セメスター))
2015年度~継続中 グリーンケミストリー (3年前期(5セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2015年度~継続中 環境技術演習B (3年後期(6セメスター))
2015年度~継続中 環境技術実験 (3年前期(5セメスター))
2015年度~継続中 環境技術演習A (3年後期(6セメスター))
その他(自己PR) http://seijishirakawa.wix.com/greenchemistry