研究者詳細情報
氏 名 隅田 祥光 ふりがな すだ よしみつ
英文名 SUDA Yoshimitsu 生年月
所 属 教育学部 数理情報
TEL FAX
職 名 准教授 学位・資格 学士(理学)(1999年03月)
修士(理学)(2001年03月)
博士(理学)(2004年03月)
E-mail
Homepage
学歴 1999年03月 広島大学理学部地球惑星システム学科卒業
2001年03月 広島大学理学研究科地球惑星システム学修士課程修了
2004年03月 広島大学理学研究科地球惑星システム学博士課程修了
職歴 2004年04月~2005年03月 九州大学比較社会文化学府 研究生
2005年04月~2007年03月 情報・システム研究機構 国立極地研究所 研究員
2007年04月~2009年03月 名古屋大学 年代測定総合研究センター 研究員
2009年04月~2011年04月 大阪市立大学 理学部 特任講師
2011年05月~2012年03月 明治大学 研究知財事務室 特別嘱託職員
2011年05月~2016年03月 明治大学 研究・知財戦略機構 客員研究員
2012年04月~2014年03月 明治大学 研究・知財戦略機構 特任講師
2014年04月~継続中 長崎大学 教育学部 数理情報 准教授
2014年04月~2015年03月 明治大学大学院 文学研究科 兼任講師
専門分野 岩石・鉱物・鉱床学、考古学
加入学会 アメリカ考古学会(Society for American Archaeology)、国際黒曜石研究学会(International Association for Obsidian Studies)、日本鉱物科学会、日本地質学会
受賞歴 一般社団法人日本地質学会研究奨励賞(2011年09月)
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 Suda, Y., Tsuchiya, M., Hashizume, J. and Oyokawa, M.:Chemical discrimination of obsidian sources in the Kirigamine area and provenance analysis of obsidian artifacts from the Hiroppara prehistoric sites I and II, central Japan(共著)¸Quaternary International¸¸2018年01月
2 早田 勉,及川 穣,粟野翔太,稲田陽介,隅田祥光,岡本一馬,勝田雄大,藤井奏乃,吉村璃来,灘 友佳:島根県隠岐諸島島後所在久見宮ノ尾遺跡の発掘調査に伴う火山灰分析の結果報告(共著)¸島根考古学会誌¸35号¸2018年01月
3 及川 穣,隅田祥光,稲田陽介,早田 勉,粟野翔太,岡本一馬,勝田雄大,藤井奏乃,吉村璃来:島根県隠岐諸島黒曜石原産地の調査報告(3)―隠岐の島町久見宮ノ尾遺跡の試掘調査と原産地踏査―(共著)¸資源環境と人類¸8号¸2018年01月
4 及川 穣,川道 寛,隅田祥光,稲田陽介,粟野翔太:長崎県壱岐島黒曜石原産地の踏査報告(共著)¸九州旧石器¸21号1頁-10頁¸2018年01月
5 隅田祥光,亀井淳志,川道 寛,及川 穣,稲田陽介,粟野翔太:日本海西南部における黒曜石原産地の化学的特徴-長崎県壱岐と島根県隠岐島後の比較-(共著)¸旧石器研究¸13号1頁-10頁¸2018年01月
6 土屋美穂,隅田祥光:広原遺跡群第I遺跡・第II遺跡から出土の黒曜石製石器の原産地解析:判別プログラムの修正と判別結果(共著)¸資源環境と人類¸8号¸2018年01月
7 Suda, Y., Andrei V. Grebennikov, Yaroslav V. Kuzmin, Michael D. Glascock, Keiji Wada, Jeffrey R. Ferguson, Jong Chan Kim, Vladimir K. Popov, Sergei V. Rasskazov, Tatyana A. Yasnygina, Noriyuki Saito, Hironobu Takehara, Tristan Carter, Zsolt Kasztovszky, Katalin T. Biró, and Ono, A.:Inter-laboratory validation of the WDXRF, EDXRF, ICP–MS, NAA and PGAA analytical techniques and geochemical characterisation of obsidian sources in northeast Hokkaido Island, Japan(共著)¸Quaternary International¸¸2018年01月
8 隅田祥光,三島沙也香:中学校教員養成課程における地学分野の実情と課題(共著)¸長崎大学教育学部紀要¸57号229頁-244頁¸2017年03月
9 及川 穣,隅田祥光,松尾真里帆,田原弘章,望月 暁,梶浦由佳,粟野翔太:長野県霧ヶ峰地域における黒曜石原産地の研究報告(5)―長和町男女倉北地区,同南地区,ツチヤ沢地区と下諏訪町星ヶ台地区の成果―(共著)¸資源環境と人類¸7号90頁-109頁¸2017年03月
10 隅田祥光:理化学的分析対象としての黒曜石¸長野県考古学会誌¸154号91頁-100頁¸2017年01月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 Geochemical Composition of Obsidian from the Shirataki Source, Hokkaido, Northern Japan: Inter-Laboratory Check and its Consequences Society for American Archaeology (SAA) 79th Annual Meeting 2014年04月
2 Standardization of obsidian for provenance study of lithic row material: data complication and petrography of intralaboratory results for obsidian in the Shirataki source, northern Japan Fifth Arheoinvest Symposium 2013年09月
3 Application of an Internal Standard Method to Non-Destructive Analysis of Obsidian Artefacts by Wavelength Dispersive X-Ray Fluorescence Spectrometry Society for American Archaeology (SAA) 78th Annual Meeting 2013年04月
教育情報
その他(自己PR)