研究者詳細情報
氏 名 高橋 甲介 ふりがな たかはし こうすけ
英文名 TAKAHASHI Kosuke 生年月
所 属 教育学部 人間発達
TEL FAX
職 名 准教授 学位・資格 修士(心身障害学)(2007年03月)
修士(教育学)(2004年03月)
博士(障害科学)(2012年03月)
E-mail
Homepage
学歴 2001年03月 関西学院大学文学部心理学科卒業
2004年03月 筑波大学教育研究科障害児教育専攻修士課程修了
2012年03月 筑波大学人間総合科学研究科障害科学専攻博士課程修了
職歴 2011年04月~2013年10月 筑波大学 特任助教
2013年11月~継続中 長崎大学 教育学部 人間発達 准教授
専門分野 特別支援教育
加入学会 日本行動分析学会、国際行動分析学会(Association for Behavior Analysis International)、日本特殊教育学会
受賞歴 障害科学学会研究奨励賞(2012年03月)
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 小林秀之, 米田宏樹, 安藤隆男(編著), 高橋甲介, 他:MINERVAはじめて学ぶ教職 特別支援教育-共生社会の実現に向けて-(共著)¸ミネルヴァ書房¸2018年03月
2 岩本佳世, 高橋甲介:選択性緘黙を示す自閉スペクトラム症児童における通常学級での発話支援-刺激フェイディング法を用いた指導効果-(共著)¸障害科学研究¸42巻43頁-53頁¸2018年03月
3 黒木 美帆, 高橋 甲介:自閉症スペクトラム障害のある生徒に対する学校における日常生活の中でのコミュニケーション表出支援(共著)¸教育実践総合センター紀要¸16巻303頁-309頁¸2017年03月
4 高橋 甲介, 松田 果織, 宮田 こころ:自閉症スペクトラム障害児における排他律を用いた人名理解の指導効果に関する検討(共著)¸教育実践総合センター紀要¸16巻137頁-144頁¸2017年03月
5 高橋 甲介:肢体不自由児教育における応用行動分析学的アプローチの研究動向¸長崎大学教育学部紀要¸3巻165頁-172頁¸2017年03月
6 高橋甲介, 荒木素子, 西畑民希, 吉田ゆり, 石川衣紀:大学と連携した特別支援学校における知的障害を伴う自閉症スペクトラム児のコミュニケーション指導(共著)¸教育実践総合センター紀要¸15巻53頁-62頁¸2016年03月
7 高橋甲介,吉田ゆり,鈴木保巳,石川衣紀,濱田裕子,堀克彦:附属特別支援学校の地域支援活動と連携した学生の実践力向上のための教育プログラム開発(共著)¸教育実践総合センター紀要¸14巻23頁-32頁¸2015年03月
8 Tanji T, Takahashi K, Noro F:Teaching generalized reading and spelling to children with autism(共著)¸Research in Autism Spectrum Disorders¸7巻276頁-287頁¸2013年02月
9 Takahashi K,Yamamoto J,Noro F:Stimulus pairing training in children with autism spectrum disorder(共著)¸Research in Autism Spectrum Disorders¸5巻547頁-553頁¸2011年03月
10 熊仁美,竹内弓乃,原由子,直井望,山本淳一,高橋甲介,飯島啓太,斎藤宇開,渡邊倫,服巻繁,アンディ・ボンディ:自閉症とコミュニケーション:我が国における最新の研究と実践(共著)¸行動分析学研究¸24巻1号85頁-105頁¸2010年01月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 The Comparison between stimulus pairing trainig and matching-to-sample training in relational learning of children with typical development and autism spectrum disorders(ポスター) Association for Behavior Analysis International 2016年05月
2 自閉症児における構成反応見本合わせ反応の獲得と般化(ポスター) 日本行動分析学会年次大会 2012年09月
3 自閉症児の同一見本合わせにおける遅延見本刺激呈示手続きの効果に関する予備的研究(ポスター) 日本行動分析学会年次大会 2011年09月
4 定型発達幼児における刺激同時呈示法による刺激間関係の学習の検討(ポスター) 日本行動分析学会年次大会 2010年10月
5 Relational learning in children with autism(シンポジスト) 国際シンポジウム「論理と感性の進化・発達・教育(Evolution, development and education of logic and sensibility)」 2010年03月
6 The effects of reinforcement rate on the spontaneous request in a chold with autistic spectrum disorder: analysis by behavior momentum(ポスター) The 4th Annual Autism Conference 2010年01月
7 自閉症児における道路横断のスキル指導-ビデオを使ったトレーニングの効果-(ポスター) 日本特殊教育学会第47回大会 2009年09月
8 広汎性発達障害児の支払い行動における分化観察反応導入の効果(ポスター) 日本行動分析学会年次大会 2009年07月
9 自閉症生徒における支払いスキルの形成と般化-「少し多め」に支払うスキル-(ポスター) 日本行動分析学会年次大会 2008年08月
10 PECSを「日常的に使う」ために-家庭場面における指導の検討-(シンポジスト) シンポジウム「自閉症とコミュニケーション」 2008年07月
教育情報
2016年度~継続中 教職実践演習 (4年後期(8セメスター)¸担当割合40.00%)
2015年度~継続中 特別支援教育の心理学 (MC1年後期(MC2セメスター))
2015年度~継続中 卒業論文 (4年通年(7、8セメスター))
2014年度~継続中 ゼミナールⅡ (3年後期(6セメスター))
2014年度~継続中 肢体不自由児の心理・生理・病理 (3年前期(5セメスター)¸担当割合50.00%)
2014年度~継続中 ゼミナールⅠ (3年前期(5セメスター))
2014年度~継続中 教育実地研究・事後指導 (4年前期(7セメスター)¸担当割合33.33%)
2014年度~継続中 障害児の心理Ⅰ (2年前期(3セメスター))
2014年度 病弱児の心理・生理・病理 (3年前期(5セメスター)¸担当割合50.00%)
2013年度~継続中 障害児の心理Ⅱ (2年後期(4セメスター))
その他(自己PR)