研究者詳細情報
氏 名 島袋 修 ふりがな しまぶくろ おさむ
英文名 SHIMABUKURO Osamu 生年月
所 属 教育学部 数理情報
TEL FAX
職 名 准教授 学位・資格 博士(数理学)(2004年09月)
中学校教諭専修免許(2002年07月)
高等学校教諭専修免許(2002年07月)
普通自動車免許(一種)(1998年11月)
E-mail
Homepage
学歴 2004年09月 九州大学大学院数理学研究科数理学専攻博士課程修了
職歴 2004年09月~2005年03月 九州大学 数理学府 21世紀COEテクニカルスタッフ
2005年04月~2009年12月 福島工業高等専門学校 一般教科 講師
2010年01月~2012年03月 福島工業高等専門学校 一般教科 准教授
2012年04月~2013年09月 崇城大学 工学部 総合教育 准教授
2013年10月~継続中 長崎大学 教育学部 数理情報講座 准教授
専門分野 代数学、数学一般(含確率論・統計数学)
加入学会 アメリカ数学会(レビュアー)、日本数学会、日本数学教育学会(代議員)
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 花木 章秀, 島袋 修:Indecomposable decompositions of modular standard modules of association schemes(共著)¸数理解析研究所講究録¸2053巻14頁-21頁¸2017年10月
2 Akihide Hanaki, Osamu Shimabukuro:Indecomposable decompositions of modular standard modules for two families of association schemes(共著)¸Journal of Algebraic Combinatorics¸46巻2号445頁-453頁¸2017年07月
3 Akihide Hanaki, Yasuaki Miyazaki, Osamu Shimabukuro:Modular representation theory of BIB designs(共著)¸Linear Algebra and its Applications¸514巻174頁-197頁¸2017年02月
4 花木 章秀,島袋 修, :Modular adjacency algebras and standard representations of wreath products of complete graphs(共著)¸数理解析研究所講究録¸2003巻112頁-118頁¸2016年11月
5 OsamuShimabukuro:Modular adjacency algebras of dual polar schemes¸Linear Algebra and its Applications¸489巻238頁-252頁¸2016年01月
6 OsamuShimabukuro, MasayoshiYoshikawa:Modular adjacency algebras of Grassmann graphs(共著)¸Linear Algebra and its Applications¸466巻208頁-217頁¸2015年02月
7 O.Ikawa and O.Shimabukro:Square Subgroup of Rubik's Cube Group(共著)¸Journal of Information Processing¸21巻3号398頁-401頁¸2013年07月
8 Osamu Shimabukuro:On structures of modular adjacency algebras of Johnson schemes¸Discrete Mathematics¸311巻12号978頁-983頁¸2011年06月
9 E.Bannai, O.Shimabukuro and H.Tanaka:Finite Euclidean graphs and Ramanujan graphs(共著)¸Discrete Mathematics¸309巻20号6126頁-6134頁¸2009年10月
10 O.Shimabukuro:On the number of irreducible modular representations of a $P$ and $Q$ polynomial scheme.¸European Journal of Combinatorics¸28巻145頁-151頁¸2007年01月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 Indecomposability of modular standard modules of association schemes 有限群・代数的組合せ論・頂点作用素代数の研究 2016年12月
2 組合せデザインのモジュラー表現(特別講演) 第135回日本数学会九州支部例会 2016年10月
3 完全グラフのモジュラー隣接代数と標準加群の構造 日本数学会 2016年03月
4 Modular adjacency algebras and standard representations of wreath products of complete graphs(招待講演) 有限群とその表現、頂点作用素代数、代数的組合せ論研究集会 2016年01月
5 双対極空間アソシエーションスキームのモジュラー隣接代数の構造 離散数学とその応用研究集会2015 2015年08月
6 Magma を利用したフュージョンスキームの探索 Hakata Workshop 2013年01月
7 いくつかのP&Q多項式スキームのモジュラー隣接代数について 熊大群論セミナー 2012年12月
8 Magma を利用したフュージョンスキームの探索(招待講演) Magmaで開く数学の世界 2012年07月
9 ジョンソンスキームのモジュラー隣接代数の構造について 九州大学 組合せ数学セミナー 2012年06月
10 Modular adjacency algebra of Johnson scheme Workshop on Algebraic CombinatoricsHebei Normal University,Shijizhuang,China 2010年10月
教育情報
2014年度~継続中 線形代数学1 (1年前期(1セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2013年度~継続中 線形代数学2 (1年後期(2セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2014年度~継続中 代数学1 (2年前期(3セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2013年度~継続中 小学校算数科 (2年後期(4セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2013年度~継続中 代数学演習 (2年後期(4セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2014年度~継続中 セミナー2 (3年後期(6セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2014年度~継続中 セミナー1 (3年前期(5セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2013年度~継続中 代数学2 (3年前期(5セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2015年度~継続中 卒業研究 (4年通年(7、8セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2013年度~継続中 教職実践演習 (4年後期(8セメスター)¸週1コマ¸担当割合6.67%)
その他(自己PR)