研究者詳細情報
氏 名 奥田 阿子 ふりがな おくだ あこ
英文名 OKUDA Ako 生年月
所 属 言語教育研究センター 
TEL 095-819-2380 FAX
職 名 助教 学位・資格 外国研究(2008年03月)
言語文化学(2012年03月)
中学校教諭1種免許(2008年03月)
高等学校教諭1種免許(2008年03月)
中学校教諭専修免許(2012年03月)
高等学校教諭専修免許(2012年03月)
E-mail
Homepage
学歴 2008年03月 南山大学外国語学部英米学科卒業
2012年03月 大阪大学言語文化研究科言語文化修士課程修了
職歴 2012年04月~継続中 長崎大学 言語教育研究センター 助教
専門分野 外国語教育
加入学会 日本教育工学会、大学英語教育学会、e-learning教育学会、外国語教育メディア学会
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
学習者オートノミーの育成
ICTを活用した英語教育
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 (編者)森 朋子,溝上慎一:アクティブラーニング型授業としての反転授業[実践編](共著)¸株式会社ナカニシヤ出版¸2017年05月
2 小笠原真司, 廣江顕, 奥田阿子, William COLLINS:2種類のe-learning教材による課外学習効果について -G-TELPのデータおよびアンケート結果からの考察ー(共著)¸長崎大学言語教育研究センター論集¸4巻139頁-161頁¸2016年03月
3 奥田阿子, 三保紀裕, 森 朋子, 溝上慎一:新入生を対象とした上級英語クラスにおける反転学習の導入と効果の検討 : 長崎大学を事例として(共著)¸京都大学高等教育研究¸21巻41頁-52頁¸2015年12月
4 奥田阿子:iPadを活用した協働学習の試み¸長崎大学 言語教育研究センター紀要¸2号¸2014年03月
5 小笠原真司, 奥田阿子, Pino Cutrone:CNN ショートニュースを用いたリスニング・リーディングスキルアップ(共著)¸朝日出版社¸2014年01月
6 奥田阿子:CALL教材を使用した効果的な指導法の提案¸長崎大学 言語教育研究センター紀要¸1号¸2013年03月
7 奥田阿子:学習者オートノミー育成の工夫ーより効果的な三ラウンド・システムの活用を目指してー¸e-Learning 教育研究¸6巻¸2011年12月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 e-learning 教材の必修化による英語教育改革とその成果-G-TELPのデータおよびアンケート結果からの考察ー 第28回JACET九州・沖縄支部大会 2016年07月
2 新入生を対象とした英語科目における反転授業の導入とその分析結果について 第21回大学教育研究ファーラム 2015年03月
3 英語「上級者」レベルの学生を対象とした反転授業の導入 反転授業公開研究会 2014年09月
4 主体的な学びを促す協働型学習〜タブレット端末を活用した授業デザインの構築〜 第27回大学英語教育学会 九州・沖縄支部 支部研究大会 2014年07月
5 二種類の e - learning 教材の必修化による英語教育改革とその成果 ― G - TELP のデータ及びアンケート結果からの考察― 第27回大学英語教育学会 九州・沖縄支部 支部研究大会 2014年07月
6 iPadを活用した協働学習の取組み—英語学習に及ぼす効果の検討— 第12回e-Learning教育学会研究大会 2014年03月
7 ICTを活用した英語教育の実態 大阪大学言語文化学会第39回研究大会 2011年06月
教育情報
2014年度~継続中 Advanced English (3年前期(5セメスター))
2012年度~継続中 総合英語Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ 英語コミュニケーションⅢ (1年通年(1、2セメスター))
その他(自己PR)