研究者詳細情報
氏 名 大平 晃久 ふりがな おおひら てるひさ
英文名 OHIRA Teruhisa 生年月 1970-01
所 属 教育学部 国際文化
TEL FAX
職 名 准教授 学位・資格 博士(人間・環境学)(2003年11月)
修士(人間・環境学)(1995年03月)
高等学校教諭1種免許(社会)(1994年03月)
学芸員(1994年03月)
E-mail
Homepage
学歴 1993年03月 京都大学文学部史学科 人文地理学専攻卒業
2000年03月 京都大学人間・環境学研究科人間・環境学専攻 人間社会論講座博士課程単位取得満期退学
職歴 1997年04月~1998年03月 同志社中学校 嘱託講師
1998年04月~2003年03月 同志社香里中・高等学校 嘱託講師
2003年04月~2006年03月 東海女子大学 (現 東海学院大学) 文学部 総合文化学科 講師
2006年04月~2007年03月 東海女子大学 (現 東海学院大学) 人間関係学部 心理学科 講師
2007年04月~2012年03月 東海学院大学 人間関係学部 心理学科 准教授
2012年04月~継続中 長崎大学 教育学部 国際文化 准教授
専門分野 人文地理学、認知科学、社会学
加入学会 人文地理学会、日本地理学会、歴史地理学会、日本社会学会、日本認知言語学会、日本環境心理学会、日本地理教育学会、地理科学学会
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 大平 晃久:南進の「聖地」昭南の成立―戦時下における高丘親王顕彰と戦跡巡拝―¸長崎大学教育学部紀要¸4巻281頁-290頁¸2018年02月
2 大平 晃久:消えた浦上天主堂—遺構の取り壊し・一部移転保存に至る経緯ー¸長崎大学教育学部紀要¸4巻1頁-6頁¸2018年02月
3 大平 晃久:長崎原爆落下中心碑にみるモニュメントの構築¸九州地区国立大学教育系・文系研究論文集¸5巻1号¸2017年09月
4 大平 晃久:バギオと日本人―ベンゲット道路をめぐる記憶と景観―¸浦上地理¸4号27頁-32頁¸2017年09月
5 大平 晃久:天草富岡城における復元整備の経緯と問題点(調査実習報告)¸浦上地理¸4号19頁-26頁¸2017年09月
6 大平晃久:長崎原爆落下中心碑にみるモニュメントの構築¸長崎大学教育学部紀要¸3巻1頁-16頁¸2017年03月
7 大平晃久:堂崎天主堂の世界遺産候補除外とスケールの政治(調査実習報告)¸浦上地理¸3号14頁-22頁¸2016年12月
8 西澤彩子,大平晃久:高等学校地理防災分野における簡易なGIS教材の作成(共著)¸浦上地理¸3号23頁-27頁¸2016年12月
9 大平晃久:文化地理(学界展望2015年1月~12月)¸人文地理¸68巻3号314頁-317頁¸2016年10月
10 大平晃久:長崎における場所の記憶―世界遺産との関わりから―¸地理¸61巻7号41頁-49頁¸2016年07月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 サイト・スペシフィック・アートとモニュメントー国東半島芸術祭の事例からー 2018年日本地理学会春季学術大会 2018年03月
2 関東地方における米軍基地跡地の記憶と景観(ポスター) 2017年日本地理学会秋季学術大会 2017年09月
3 長崎原爆落下中心碑にみるモニュメントの構築 2016年人文地理学会大会 2016年11月
4 長崎県における住宅営団開発の住宅地(ポスター) 2015年日本地理学会秋季学術大会 2015年09月
5 戦時体制下における佐世保市相浦の都市計画 第58回歴史地理学会大会 2015年06月
6 南進の聖地・昭南の成立 2014年人文地理学会大会 2014年11月
7 長崎市出島の復元整備の経緯とその問題点 第56回歴史地理学会大会 2013年05月
8 戦前期大分における南蛮貿易の記憶 2012年人文地理学会大会 2012年11月
9 記念碑の建立と場所―文学碑を事例として― 2011年人文地理学会大会 2011年11月
10 負の記憶と記念碑―沖縄本島中南部の米軍基地跡地― 2010年日本地理学会秋季学術大会 2010年10月
教育情報
2012年度~継続中 人文地理学 (2年後期(4セメスター)¸週1コマ)
2012年度~継続中 地誌学Ⅰ (2年前期(3セメスター)¸週1コマ)
2012年度~継続中 地誌学Ⅱ (4年後期(8セメスター)¸週1コマ)
2012年度~継続中 地理学研究 (3年前期(5セメスター)¸週1コマ)
2017年度~継続中 日本語と社会 (2年前期(3セメスター)¸週1コマ¸担当割合50.00%)
2012年度~継続中 ゼミナールⅠ (3年前期(5セメスター)¸週1コマ)
2012年度~継続中 ゼミナールⅡ (3年後期(6セメスター)¸週1コマ)
2013年度~継続中 卒業論文 (4年通年(7、8セメスター)¸週1コマ)
2017年度~継続中 初年次セミナー (1年前期(1セメスター)¸週1コマ)
2012年度~継続中 小学校社会科 (3年後期(6セメスター)¸週1コマ¸担当割合13.33%)
その他(自己PR)