研究者詳細情報
氏 名 吉田 ゆり ふりがな よしだ ゆり
英文名 YOSHIDA Yuri 生年月
所 属 教育学部 人間発達
TEL 095-819-2394 FAX 095-819-2394
職 名 教授 学位・資格 博士(現代社会)(2013年03月)
修士(教育学)(1994年03月)
公認心理師(2019年02月)
臨床心理士(1997年04月)
臨床発達心理士(2002年04月)
臨床発達心理士スーパーバイザー(2016年04月)
保育士(1999年04月)
中学校教諭専修免許(1992年03月)
高等学校教諭専修免許(1992年03月)
株式会社ワーク・ライフバランス認定ワーク・ライフバランスコンサルタント(2019年01月)
E-mail
Homepage
学歴 1992年03月 早稲田大学第二文学部社会専修卒業
1994年03月 早稲田大学教育学研究科学校教育専攻修士課程修了
2013年03月 京都女子大学現代社会研究科公共圏創成専攻博士課程修了
職歴 1992年04月~1995年03月 早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻 研究生
1992年04月~1996年03月 文京女子短期大学保育科児童研究所教育相談室 主任相談員
1992年04月~1996年03月 江戸川学園豊四季専門学校 非常勤講師
1992年04月~1996年03月 川崎市多摩保健所 心理相談員(非常勤)
1992年04月~1996年03月 文京女子短期大学保育科 非常勤講師
1995年04月~1996年03月 横浜市総合リハビリテーションセンター 臨床心理士(非常勤)
1996年04月~2002年03月 鹿児島純心女子短期大学 講師
1997年04月~2006年03月 鹿児島県 県派遣スクールカウンセラー
1997年04月~2004年03月 鹿児島県 県派遣スクールカウンセラー
1998年09月~1999年03月 鹿児島大学 非常勤講師
2002年04月~2004年03月 鹿児島純心女子大学 講師
2004年04月~2010年03月 鹿児島純心女子大学 助教授
2004年04月~2010年03月 鹿児島純心女子大学大学院 助教授
2010年04月~2012年03月 鹿児島純心女子大学 教授
2010年04月~2012年03月 鹿児島純心女子大学大学院人間科学研究科 教授
2012年04月~2014年03月 長崎大学 教育学部 人間発達 准教授
2012年04月~2014年03月 長崎大学教育学部 准教授
2014年04月~継続中 長崎大学 教育学部 人間発達 教授
2014年04月~継続中 長崎大学教育学部 教授
2016年04月~2018年03月 長崎大学教育学部 副学部長
専門分野 特別支援教育、教育心理学((発達心理学・こども学))、臨床心理学(発達臨床心理学)
加入学会 日本発達心理学会、日本教育心理学会、日本特殊教育学会、九州心理学会(2018年度会長・理事)、日本子ども社会学会、こども環境学会、日本臨床心理士会、日本心理臨床学会、日本臨床発達心理士会(幹事・職能問題検討委員会委員長)、日本保育学会、日本発達臨床心理士会九州沖縄支部、日本コミュニケーション障害学会
受賞歴
各種審議会・委員会等 高等学校における特別支援教育推進のための拠点校整備事業における運営指導委員会
長崎裁判所 裁判所委員会
長崎県発達障害児等教育支援連絡協議会
日本臨床発達心理士会(職能問題検討委員会委員)
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
心理発達アセスメントにおける自閉性障害にかかわる構造化面接
子育て期の母親の育児に関する自己効力感
子育て支援とまちづくりの関連について
発語のない自閉症児の言語発達とその支援
これまでの研究テーマ 発達障害大学生の支援 アセスメントシステム構築
主な著書・論文・作品等
1 吉田ゆり、田山淳、西郷達雄、鈴木保巳:発達障害学生支援に於ける修学困難要因の分析(共著)¸九州地区国立大学教育系・文系研究論文集¸¸2017年08月
2 吉田ゆり:子育て期の母親の自己効力感を支援する都市環境整備の研究¸風間書房¸2015年06月
3 吉田ゆり,若本純子,丹羽さがの:保育相談支援(編著)¸光生館¸2012年10月
4 吉田ゆり:親子の外出を支援する都市環境整備のあり方について-子育て中の母親を対象としたニーズ調査から-¸こども環境学研究¸7巻2号22頁-29頁¸2011年09月
5 金谷京子,納富恵子,伊藤政子,中山健,吉田ゆり,緒方明子,山根律子:学習につまずきのある子どもの地域サポート(共著)¸川島書店¸2000年03月
6 寺見陽子 他:子育ち・子育て支援学(共著)¸保育出版社¸2011年04月
7 吉田ゆり,今里順一,久田有里,高橋甲介,石川衣紀:KABC-Ⅱを活用した児童生徒の認知機能の実態把握と教育への還元-PDCAサイクルの評価・改善への適用と効果-(共著)¸教育実践総合センター紀要¸149号9頁-22頁¸2015年03月
8 七木田敦 他:実践事例に基づく障害児保育-ちょっと気になる子へのかかわり(共著)¸保育出版社¸2007年01月
9 吉田ゆり:筋強直性ジストロフィーを発症した知的障害児のベンダー・ゲシュタルト・テストの事例研究¸長崎大学教育学部紀要 教育科学¸78巻81頁-88頁¸2014年03月
10 吉田ゆり・田山淳・西郷達雄・鈴木保巳:発達障害のある大学生支援に関する研究動向(共著)¸長崎大学教育学部紀要 教育科学¸78号89頁-96頁¸2014年03月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 発達障害学生支援のためのアセスメントシステムの検討-自閉症スペクトラム障害と学校生活への不適応感の関連を中心に-(ポスター) 日本特殊教育学会第 回大会(新潟) 2016年09月
2 発達障がい学生支援のためのアセスメントシステムの検討-社交不安障害と自閉症スペクトラム障害、困り感、GPAとの関連を中心に-(ポスター) 日本特殊教育学会第53会大会 2015年09月
3 高等学校における発達障害生徒の担当教員への支援の試み(ポスター) 日本特殊教育学会第53会大会 2015年09月
4 学習障害の女子高校生への「キレる」行動の軽減を中心と した積極的行動支援(ポスター) 日本特殊教育学会 第52回大会 2014年09月
5 障害告知後の個別フォローアップの経過と課題の検討 3人の自閉症スペクトラム障害事例の告知後5年間の経過から模索する支援構造のあり方について(ポスター) 日本特殊教育学会第51回大会 2013年08月
6 保育現場における巡回相談員の専門性-はじめて事業に従事する相談員への心理教育-(ポスター) 日本発達心理学会第24回大会 2013年03月
7 高機能広汎性発達障害児における自己認知(ポスター) 日本発達心理学会大24回大会 2013年03月
8 アスペルガー障害児の自己観の変遷-アスペルガー障害男児はいかに自分を語ったか 日本教育心理学会第52回大会 2010年08月
9 子育て期にある成人女性の母親としての自己効力とリスク要因及び支援との関連(2)-道具的・情緒的サポートによるリスク緩和効果の検討(ポスター) 日本発達心理学会第21回大会 2010年03月
10 幼保・小のなめらかな接続を目指して-活用できる引継ぎ資料の検討-(ポスター) 日本保育学会第 回大会(東京学芸大学) 2016年05月
教育情報
2016年度~継続中 教育心理 (1年後期(2セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2018年度~継続中 児童生徒の理解と方法 (1年前期(1セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2015年度~継続中 教育心理 (1年後期(2セメスター)¸週2コマ¸担当割合100.00%)
2014年度~継続中 特別支援教育アセスメント演習 (  )
2014年度~継続中 発達障害児の理解と指導 (MC1年後期(MC2セメスター)¸担当割合50.00%)
2012年度~継続中 障害児教育論 (MC1年後期(MC2セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2012年度~継続中 専門ゼミナール (MC1年後期(MC2セメスター))
2012年度~継続中 ゼミナールⅡ (3年後期(6セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2012年度~継続中 知的障害児指導法 (3年前期(5セメスター)¸週1コマ¸担当割合50.00%)
2012年度~継続中 軽度発達障害児教育総論 (3年前期(5セメスター)¸週1コマ¸担当割合50.00%)
その他(自己PR)