研究者詳細情報
氏 名 本田 琢也 ふりがな ほんだ たくや
英文名 HONDA Takuya 生年月
所 属 病院 がん診療センター
TEL 095-819-7779 FAX 095-819-7776
職 名 助教 学位・資格 博士(医学)(2012年03月)
医師(2002年05月)
日本内科学会認定内科医(2007年10月)
日本消化器病学会消化器病専門医(2010年01月)
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医(2013年04月)
E-mail
Homepage
学歴 2002年03月 長崎大学医学部卒業
2012年03月 長崎大学医歯薬総合研究科医療科学博士課程修了
職歴 2002年05月~2003年12月 長崎大学 医学部附属病院 職員(医療系)
2003年12月~2004年06月 日本赤十字社長崎原爆病院内科 職員(医療系)
2004年06月~2004年12月 長崎大学 医学部・歯学部附属病院 第一内科 職員(医療系)
2004年12月~2006年06月 国立病院機構佐賀病院内科 職員(医療系)
2006年06月~2006年12月 国立がんセンター中央病院消化管内科 任意研修医師
2006年12月~2007年03月 田川市立病院内科 職員(医療系)
2007年04月~2010年06月 日本赤十字社長崎原爆病院内科 職員(医療系)
2010年06月~2011年03月 長崎大学 病院 消化器内科 職員(医療系)
専門分野 消化器内科学
加入学会 日本緩和医療学会、日本癌治療学会、日本臨床腫瘍学会、日本肝臓病学会、日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会、日本内科学会
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 Kamo Y, Ichikawa T, Miyaaki H, Uchida S, Yamaguchi T, Shibata H, Honda T, Taura N, Isomoto H, Takeshima F, Nakao K.:Significance of micro RNA-122 in chronic hepatitis C patients with serotype 1 on interferon therapy.(共著)¸Hepatol Research¸¸2014年02月
2 Miyaaki H, Ichikawa T, Kamo Y, Taura N, Honda T, Shibata H, Milazzo M, Fornari F, Gramantieri L, Bolondi L, Nakao K.: Significance of serum and hepatic microRNA-122 levels in patients with non-alcoholic fatty liver disease.(共著)¸Liver International¸¸2013年12月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 大腸癌に対する抗EGFR抗体療法におけるRAS変異の後ろ向き調査(ポスター) 日本臨床腫瘍学会学術集会 2015年07月
2 Phase II trial of Irinotecan/S-1 (IRIS) with Cetuximab (IRIS/Cet) as second line treatment in patients with KRAS WT mCRC(ポスター) ESMO World Congress on Gastrointestinal Cancer 2015 2015年07月
3 PREDICTIVE BIOMARKER FOR SORAFENIB THERAPY IN HEPATOCELLULAR CARCINOMA(ポスター) EASL HCC Summit 2014年02月
4 肝細胞癌ソラフェニブ治療におけるバイオマーカーの検討 (ポスター) 日本肝臓学会大会 2013年10月
教育情報
その他(自己PR)