研究者詳細情報
氏 名 ふりがな
英文名 生年月
所 属
TEL FAX
職 名 学位・資格 医学博士(2004年02月)
E-mail
Homepage
学歴
職歴
専門分野 病態医化学
加入学会
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 Shiozawa K, Nakanishi T, Tan M, Fang HB, Wang WC, Edelman MJ, Carlton D, Gojo I, Sausville EA, Ross DD. :Preclinical studies of vorinostat (suberoylanilide hydroxamic acid) combined with cytosine arabinoside and etoposide for treatment of acute leukemias.(共著)¸Clin Cancer Res ¸15巻5号1698頁-1707頁¸2009年03月
2 Nakatomi K, Nakamura Y, Doi S, Kitazaki T, Mizuta Y, Murase K, Yoshida H, Ross DD, Kohno S.:Reversal of breast cancer resistance protein (BCRP/ABCG2)-mediated drug resistance by novobiocin, a coumermycin antibiotic. (共著)¸Int J Cancer¸108巻1号146頁-151頁¸2004年01月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 Reversal of breast cancer resistance protein (BCRP/ABCG2)-mediated drug resistance by novobiocin, a coumermycin antibiotic 93rd Annual Meeting of the American Association for Cancer Research  2002年05月
2 Effective reversal of breast cancer resistant protein (BCRP)-mediated drug resistance by novobiocin. 93rd Annual Meeting of the American Association for Cancer Research 2002年05月
教育情報
2013年度 消化器系 (4年前期(7セメスター))
その他(自己PR)