研究者詳細情報
氏 名 菊池 英弘 ふりがな きくち ひでひろ
英文名 KIKUCHI Hidehiro 生年月
所 属 水産・環境科学総合研究科 環境科学領域
TEL FAX
職 名 教授 学位・資格 法学士(1989年03月)
E-mail
Homepage
学歴 1989年03月 東北大学法学部卒業
職歴 2009年07月~2011年08月 長崎大学 環境科学部 人間社会環境学系 教授
2016年04月~継続中 長崎大学 環境科学部 教授
専門分野 環境影響評価・環境政策
加入学会 環境法政策学会、環境経済・政策学会
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
環境法、行政法
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 菊池英弘:オゾン層保護法の制定過程に関する考察¸長崎大学環境科学部 総合環境研究¸20巻1号17頁-30頁¸2017年11月
2 菊池英弘:ラムサール条約の締結および国内実施の政策決定過程に関する一考察¸長崎大学環境科学部 環境教育研究マネジメントセンター年報 地域環境研究¸5号59頁-72頁¸2013年06月
3 菊池英弘:ワシントン条約の締結及び国内実施の政策形成過程に関する考察¸長崎大学環境科学部 総合環境研究¸14巻1号1頁-16頁¸2011年10月
4 菊池英弘:バーゼル条約締結に至る政策形成過程に関する考察¸長崎大学環境科学部 総合環境研究¸13巻2号1頁-12頁¸2011年06月
5 菊池英弘:国連海洋法条約と深海底鉱物資源開発¸エネルギー・資源¸17巻1号35頁-40頁¸1996年01月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
教育情報
2017年度~継続中 環境政策を考える (その他¸週2コマ¸担当割合33.00%)
2017年度~継続中 環境法学基礎特講Ⅱ (MC1年後期(MC2セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2017年度~継続中 法学概論 (2年前期(3セメスター)¸週1コマ¸担当割合50.00%)
2017年度~継続中 環境法学政策学特講 (MC1年前期(MC1セメスター)¸週1コマ¸担当割合25.00%)
2017年度 初年次セミナー (1年前期(1セメスター)¸週1コマ¸担当割合50.00%)
2016年度~継続中 環境法Ⅱ (2年前期(3セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2016年度~継続中 行政法 (2年前期(3セメスター)¸週1コマ)
2016年度~継続中 環境政策演習 (3年通年(5、6セメスター))
2016年度~継続中 環境政策基礎演習 (2年前期(3セメスター)¸週1コマ)
2016年度 環境法政策学特講 (MC1年前期(MC1セメスター)¸担当割合25.00%)
その他(自己PR)