研究者詳細情報
氏 名 藤村 裕治 ふりがな ふじむら ゆうじ
英文名 FUJIMURA Yuji 生年月
所 属 生命医科学域 
TEL 095-819-7669 FAX 095-819-7670
職 名 助教 学位・資格 博士(歯学)(2006年03月)
歯科医師(2000年05月)
日本矯正歯科学会 認定医(2006年12月)
E-mail
Homepage http://ortho.dh.nagasaki-u.ac.jp/
学歴 2000年03月 長崎大学歯学部卒業
2006年03月 長崎大学歯学研究科博士課程修了
職歴 2000年06月~2002年03月 長崎大学 歯学部附属病院 研修医
2006年09月~2009年06月 長崎大学 病院 歯科系診療部門 医員
2006年09月~2011年01月 長崎玉成高等学校 非常勤講師
2007年04月~2009年12月 長崎医療技術専門学校 非常勤講師
2009年05月~継続中 長崎大学 教育学部 附属校園 学校医(兼務)
2009年07月~継続中 長崎大学 医歯薬学総合研究科 医療科学専攻 助教
専門分野 矯正・小児系歯学
加入学会 日本矯正歯科学会、九州矯正歯科学会(編集委員)、日本口蓋裂学会、日本顎変形症学会、日本口腔筋機能療法学会、成育歯科医療研究会
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
矯正学的歯の移動の分子生物学的解析
これまでの研究テーマ 歯周病細菌と骨代謝系についての研究
主な著書・論文・作品等
1 Fujimura Y, Kitaura H, Yoshimatsu M, Eguchi T, Kohara H, Morita Y, Yoshida N.:Influence of bisphosphonates on orthodontic tooth movement in mice.(共著)¸European journal of orthodontics¸31巻6号572頁-577頁¸2009年12月
2 藤村裕治,北浦英樹,吉松昌子,江口俊子,小原悠,吉田教明:上顎第一小臼歯および上下顎第一大臼歯抜去を行った著しい叢生を伴う上顎前突症例(共著)¸九州矯正歯科学会誌¸4巻1号65頁-72頁¸2008年12月
3 Fujimura Y, Hotokezaka H, Ohara N, Naito M, Sakai E, Yoshimura M, Narita Y, Kitaura H, Yoshida N, Nakayama K:The hemoglobin receptor protein of porphyromonas gingivalis inhibits receptor activator NF-kappaB ligand-induced osteoclastogenesis from bone marrow macrophages(共著)¸Infection and Immunity¸74巻5号2544頁-2551頁¸2006年05月
4 Martin Gross:咬合のサイエンスとアート(共訳)¸クインテッセンス出版株式会社¸2016年08月
5 Kawasaki T, Ohba S, Fujimura Y, Asahina I.:Bimaxillary Osteotomy for Jaw Deformity With Facioscapulohumeral Muscular Dystrophy.(共著)¸J Craniofac Surg.¸27巻3号776頁-778頁¸2016年05月
6 Yoshimatsu M, Kitaura H, Fujimura Y, Kohara H, Morita Y, Yoshida N.:IL-12 Inhibits Lipopolysaccharide Stimulated Osteoclastogenesis in Mice(共著)¸Journal of immunology research¸¸2016年04月
7 Rokutanda H, Koga Y, Yanagida H, Tominaga J, Fujimura Y, Yoshida N:Effect of power arm on anterior tooth movement in sliding mechanics analyzed using a three-dimensional digital model(共著)¸Orthodontic Waves¸¸2016年04月
8 Rokutanda H, Koga Y, Yanagida H, Tominaga J, Fujimura Y, Yoshida N.:Effect of power arm on anterior tooth movement in sliding mechanics analyzed using a(共著)¸Orthodontic Waves.¸74巻4号93頁-98頁¸2015年12月
9 Yoshimatsu M, Kitaura H, Fujimura Y, Kohara H, Morita Y, Yoshida N.:IL-12 Inhibits Lipopolysaccharide Stimulated Osteoclastogenesis in Mice.(共著)¸J Immunol Res.¸¸2015年03月
10 Ohba S, Kohara H, Kawasaki T, Fujimura Y, Yoshida N, Asahina I:A patient with severe maxillary gingival exposure treated with combined compression osteogenesis of the anterior alveolar bone and conventional Le Fort I osteotomy.(共著)¸The Journal of craniofacial surgery¸24巻6号2068頁-2072頁¸2013年11月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 矯正治療におけるリスクの2 つの側面 ―危険性と不確実性―(シンポジスト) 第12回九州矯正歯科学会学術大会 2017年03月
2 A case of extremely low birth weight infant with cleft.(ポスター) 4th Workshop of the International Cleft Lip and Palate Foundation 2014年09月
3 佐世保市立総合病院歯科における口唇口蓋裂患者の実態調査(ポスター) 第38回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2014年05月
4 下顎骨の成長の促進と抑制(シンポジスト) 第8回九州矯正歯科学会学術大会 2013年02月
5 Effect of Bisphosphonates on Orthodontic Tooth Movement in Mice(ポスター) The 31th Annual Meeting of the American Society for Bone and Mineral Research 2009年09月
6 下顎枝矢状分割術時の矢状面内での下顎骨の回転量と後戻りとの相関について(ポスター) 第19回日本顎変形症学会総会 2009年06月
7 下顎骨切りによる下顎骨の回転とその安定性について(ポスター) 第4回九州矯正歯科学会学術大会 2009年02月
8 矯正治療動物実験モデルにおけるビスフォスフォネートの影響(ポスター) 第3回九州矯正歯科学会学術大会 2008年03月
9 ビスフォスフォネートによる歯科矯正学的な歯牙移動時の歯根吸収の抑制について(ポスター) 第66回日本矯正歯科学会大会 2007年09月
10 Inhibitory effect of bisphosphonate on orthodontic tooth movement in mice(ポスター) The 1st Joint Meeting of the Japanese Orthodontic Society and the Korean Association of Orthodontists 2006年09月
教育情報
2010年度~継続中 歯科矯正学 (4年前期(7セメスター)¸週1コマ¸担当割合10.00%)
2010年度~継続中 歯科矯正学実習 (4年前期(7セメスター)¸週2コマ¸担当割合15.00%)
2012年度~継続中 臨床示説 (5年後期(10セメスター)¸週1コマ¸担当割合5.00%)
2011年度 教養ゼミナール (1年前期(1セメスター)¸週1コマ¸担当割合10.00%)
2010年度~継続中 臨床実習 (5年通年(9、10セメスター)¸週2コマ¸担当割合20.00%)
2010年度~継続中 成育歯学(統合科目) (5年前期(9セメスター)¸週2コマ¸担当割合10.00%)
2010年度~継続中 臨床開始前実習 (5年前期(9セメスター)¸週2コマ¸担当割合20.00%)
その他(自己PR)