研究者詳細情報
氏 名 田浦 直太 ふりがな たうら なおた
英文名 TAURA Naota 生年月
所 属 病院 総合患者支援部
TEL FAX
職 名 助教 学位・資格 博(医) 乙第1,755号(2006年05月)
医師
E-mail
Homepage
学歴 1996年03月 愛知医科大学医学部卒業
職歴
専門分野 消化器内科学
加入学会 アメリカ肝臓学会、日本消化器病学会、日本肝臓学会、日本内視鏡学会、日本内科学会
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 Kamo Y, Ichikawa T, Miyaaki H, Uchida S, Yamaguchi T, Shibata H, Honda T, Taura N, Isomoto H, Takeshima F, Nakao K.:Significance of micro RNA-122 in chronic hepatitis C patients with serotype 1 on interferon therapy.(共著)¸Heaptology research¸¸2014年02月
2 Naota Taura, Tatsuki Ichikawa, Hisamitsu Miyaaki, Eisuke Ozawa, Takuya Tsutsumi, Shotaro Tsuruta, Yuji Kato, Takashi Goto, Noboru Kinoshita, Masanori Fukushima, Hiroyuki Kato, Kazuyuki Ohata, Kazuo Ohba, Junichi Masuda, Keisuke Hamasaki, Hiroshi Yatsuhashi, Kazuhiko Nakao:Frequency of elevated biomarkers in patients with cryptogenic hepatocellular carcinoma.(共著)¸Medical science monitor¸19巻742頁-750頁¸2013年09月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 Spontaneous loss of hepatitis B surface antigen in chronic carriers, based on a long-term follow-up study in Japan.(ポスター) Liver meeting 2013 2013年11月
教育情報
その他(自己PR)