研究者詳細情報
氏 名 大橋 絵理 ふりがな おおはし えり
英文名 OOHASHI Eri 生年月
所 属 言語教育研究センター 
TEL 095-819-2086 FAX 095-819-2086
職 名 教授 学位・資格 文学修士 (1985年03月)
国家博士 (Doctorat National)(2010年01月)
専門研究課程修了証書(博士課程1年目に取得するもの)D.E.A.(1987年09月)
高等学校教諭1種免許(1982年03月)
E-mail
Homepage
学歴 1987年09月 ルーアン大学 (Rouen University)人文学研究科フランス文学修士課程修了
1988年03月 九州大学文学研究科フランス文学専攻博士課程中退
2013年01月 レンヌ大学 (Universite de Rennes)文学研究科フランス文学 (Litterature francaise)博士課程修了
職歴 1989年04月~1992年03月 九州大学 助手
1992年04月~1995年03月 大分県立芸術文化短期大学 講師
1995年04月~2008年09月 大分県立芸術文化短期大学 助教授
2007年10月~2012年03月 長崎大学 大学教育機能開発センター 准教授
2012年04月~2013年04月 長崎大学 言語教育研究センター 准教授
2013年05月~継続中 長崎大学 言語教育研究センター 教授
専門分野 ヨーロッパ語系文学
加入学会 国際比較文学会、日本比較文学会、日本フランス語フランス文学会(全国学会誌Litteraの編集委員)
受賞歴
各種審議会・委員会等 長崎都市経営戦略推進プロジェクト ワーキングチーム 
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
19世紀フランス文学
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 Eri Ohashi:Expanding the Frontiers of Comparative Literature : Toward an Age of Tolerance. Vol. II(共著)¸Frontiers of Comparative Literature : Toward an Age of Tolerance. Vol. II¸2013年06月
2 大橋 絵理:入浴と神話 -古代ギリシャ文学を中心にー¸長崎大学言語教育研究センター論集¸5号37頁-49頁¸2017年03月
3 大橋 絵理:外国語の非ー常識 -ことばの真実と謎を追い求めてー(共著)¸英宝社¸2018年03月
4 大橋 絵理:文学における温泉と医療 -フランスを中心にー¸長崎大学言語教育研究センター論集¸6号1頁-18頁¸2018年03月
5 大橋 絵理:温泉保養地と女性 - モーパッサン『モントリオル』 ー¸長崎大学言語教育研究センター論集¸4巻127頁-137頁¸2016年03月
6 大橋絵理:『ボヴァリー夫人』におけるジュスタンの役割について¸長崎大学言語教育研究センター紀要¸3号1頁-14頁¸2015年03月
7 大橋絵理:『モントリオル』における医師の役割¸長崎大学言語教育研究センター紀要¸2号31頁-44頁¸2014年03月
8 大橋 絵理 (単著):『ボヴァリー夫人』におけるフェリシテ像の成立¸ステラ¸31号227頁-238頁¸2012年12月
9 大橋 絵理:フローベール『三つのコント』と「オリエントのコント」¸長崎大学大学教育機能開発センター紀要¸3巻29頁-35頁¸2012年03月
10 大橋 絵理:フローベール作品批評について - 『三つの物語』を中心に¸長崎大学大学教育機能開発センター紀要¸2巻43頁-58頁¸2011年03月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 小説と映画における温泉:日本とヨーロッパ(招待講演) 大分文学考1(別府編) 2017年12月
2 L'evolution des consciences grace a la langue : au prisme du voyage de la colonisation, et de l'emigration 21st World Congress of International Comparative Literature Association 2016年07月
3 「聖ジュリアンの物語の変遷 -中世から現代までー(招待講演) フランス文学講演会 2015年12月
4 フランス語学習意欲向上のためのSkypeによる母国語学生とのコミュニケーション 教育システム情報学会 2010年08月
5 Les Romans sans Frontieres - ampleur de la lecture depassant les conflits - The XIXth Congress of the International Comparative Literature Association 2010年08月
6 La déconstruction de l’humain dans La légende de Saint Julien l’Hospitalier – le conte de Flaubert et le vitrail de la Cathédrale de Rouen - XVIIIth Congress of the international Comparative Literature Association 2007年07月
7 La représentation de la ville dans Un CœurSimple de Flaubert — le zoo comme métaphore de la ville — AULLA 33 and FILLM 2 3 Joint Congress  2005年07月
8 Deux Salomés chez Flaubert et chez Wilde XVIIth Congress of the international Comparative Literature Association 2004年08月
9 フローベールの『三つの物語』—固有名詞の果たす役割— 日本フランス語フランス文学会春季大会 1990年06月
10 『感情教育』における女性拒否 第24回日本フランス語フランス文学支部大会 1988年11月
教育情報
2010年度 フランス語 II (週4コマ) (1年後期(2セメスター)¸週4コマ)
2010年度 異文化事情 (1年前期(1セメスター)¸週1コマ¸担当割合13.00%)
2010年度 フランス語 IV (週2コマ) (2年後期(4セメスター)¸週2コマ)
2010年度 フランス語 I (週4コマ) (1年前期(1セメスター)¸週4コマ)
2010年度 フランス学 (1年前期(1セメスター)¸週1コマ¸担当割合33.00%)
2010年度 フランス語 III (週2コマ) (1年後期(2セメスター)¸週2コマ)
2009年度 フランス語 II (週5コマ) (1年後期(2セメスター)¸週5コマ)
2009年度 フランス語 IV (週1コマ) (2年後期(4セメスター)¸週1コマ)
2009年度 フランス学 (1年前期(1セメスター)¸週1コマ¸担当割合33.00%)
2009年度 フランス語 III (週1コマ) (1年後期(2セメスター)¸週1コマ)
その他(自己PR) 新入生たちはフランス語を「難しそう」と思っているので、日本語を勉強しているナント大学生とのスカイプやフランス人高校生との文通、CALL教室を使って映像を多用した授業等、楽しくフランス語を学べるように努力しています。