研究者詳細情報
氏 名 林田 直美 ふりがな はやしだ なおみ
英文名 HAYASHIDA Naomi 生年月
所 属 原爆後障害医療研究所 放射線・環境健康影響共同研究推進センター
TEL FAX
職 名 教授 学位・資格 医学博士(2006年03月)
医師
E-mail
Homepage
学歴 1998年03月 長崎大学医学部卒業
2006年03月 長崎大学医学系研究科博士課程修了
職歴 2000年04月~2001年03月 国立療養所村山病院 職員(医療系)
2001年04月~2002年03月 長崎市立市民病院 職員(医療系)
2002年04月~2003年03月 武部病院 職員(医療系)
2003年04月~2004年03月 三川内病院 職員(医療系)
2004年04月~2005年03月 田上病院 職員(医療系)
2005年04月~2008年07月 長崎大学 医学部・歯学部附属病院 第二外科 職員(医療系)
2008年08月~2013年05月 長崎大学 医学部 助教
2013年06月~2014年10月 長崎大学 原爆後障害医療研究所 社会医学部門 講師
2014年11月~継続中 長崎大学 原爆後障害医療研究所 教授
専門分野 外科学一般、内分泌学
加入学会 日本放射線影響学会、日本放射線看護学会、日本乳腺甲状腺超音波診断会議(甲状腺用語診断基準委員会委員)、日本甲状腺学会、日本内分泌学会、日本衛生学会
受賞歴 角尾学術賞(2013年05月)
各種審議会・委員会等 統一的な基礎資料改定検討委員会
現在実施している
共同研究
The impact of radiation accidents factors on the pregnancy and the subsequent development of children after exposure in utero.
Development of methods for complex and mobile screening studies of microcirculation vessels and sensory sensitivity of visual system of the population living in the radiation polluted areas
A cross-cultural research health maintenance conception among population in compliance with standard evaluation of health condition technique
Assessment of the health risks of internal exposure from low dose 137Cs around Chernobyl
Mobile Screening for metabolic and thyroid disorders and other External agents as possible associated factors for persisting thyroid malignancy incidence level
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 Koji Yoshida, Makiko Orita, Aya Goto, Atsushi Kumagai, Kiyotaka Yasui, Akira Ohtsuru, Naomi Hayashida, Takashi Kudo, Shunichi Yamashita, Noboru Takamura.:Radiation-related Anxiety among Public Health Nurses in the Fukushima Prefecture after the Accident at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Station: a cross-sectional study(共著)¸BMJ Open¸6巻10号e013564頁-¸2016年10月
2 Yoshida K, Sinkawa T, Urata H, Nakashima K, Orita M, Yasui K, Kumagai A, Ohtsuru A, Yabe Y, Maeda M, Hayashida N, Kudo T, Yamashita S, Takamura N.:Psychological Distress of Residents in Kawauchi Village, Fukushima Prefecture After the Accident at Fukushima Daiichi Nuclear Power Station: The Fukushima Health Management Survey.(共著)¸Peer J¸4巻e2353頁-¸2016年08月
3 Sakimura C, Eguchi S, Yamanouchi K, Minami S, Kuba S, Hayashida N, Soyama A, Hidaka M, Takatsuki M, Maeda S, Kuroki T.:The first report of the thyroid function of haemophilic patients with HIV/HCV co-infection in Japan.(共著)¸Haemophilia¸22巻3号e130頁-e133頁¸2016年05月
4 Yuji Shimizu, Shimpei Sato, Jun Koyamatsu, Hirotomo Yamanashi, Mako Nagayoshi, Koichiro Kadota, Kazuto Tsuruda, Naomi Hayashida, Norio Abiru, Hironori Yamasaki, Noboru Takamura and Takahiro Maeda.:Association between circulating CD34-positive cells and serum alkaline phosphatase in relation to body mass index for elderly Japanese men.(共著)¸Journal of Physiological Anthropology¸35巻2頁-¸2016年01月
5 Nakashima K, Orita M, Fukuda N, Taira Y, Hayashida N, Matsuda N, Takamura N:Radiocesium concentrations in wild mushrooms collected in Kawauchi Village after the accident at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant.(共著)¸Peer J¸3巻e1427頁-¸2015年11月
6 Kosho Yamanouchi, Naomi Hayashida, Sayaka Kuba, Chika Sakimura, Tamotsu Kuroki, Michita Togo, Noritada Katayama, Noboru Takamura, Susumu Eguchi.:Increase in Operator’s Sympathetic Nerve Activity during Complicated Hepatobiliary Surgery: Evidence for Surgeons’ Mental Stress.(共著)¸The Tohoku Journal of Experimental Medicine¸237巻3号157頁-162頁¸2015年10月
7 Kimura Y, Okubo Y, Hayashida N, Takahashi J, Gutevich A, Chorniy S, Kudo T, Takamura N.:Evaluation of the Relationship between Current Internal 137Cs Exposure in Residents and Soil Contamination West of Chernobyl in Northern Ukraine.(共著)¸PLoS ONE¸10巻9号e0139007頁-¸2015年09月
8 Koji Yoshida, Naomi Hayashida, Yoshiko Fukushima, Akira Ohtsuru, Takashi Ohba, Arifumi Hasegawa, Hisashi Sato, Fumio Shishido, Kiyotaka Yasui, Atsushi Kumagai, Takeshi Yusa, Takashi Kudo, Shunichi Yamashita, Noboru Takamura :Changes in Radiological Imaging Frequencies in Children Before and After the Accident at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant in Fukushima Prefecture, Japan.(共著)¸Japanese Journal of Radiology¸33巻10号619頁-626頁¸2015年07月
9 Orita M, Hayashida N, Nakayama Y, Shinkawawa T, Urata H, Fukushima Y, Endo Y, Yamashita S, Takamura N:Bipolarization of Risk Perception about the Health Effects of Radiation in Residents after the Accident at Fukushima Nuclear Power Plant.(共著)¸PLoS ONE¸10巻6号e0129227頁-¸2015年06月
10 Sato Y, Hayashida N, Orita M, Urata H, Shinkawa T, Fukushima Y, Nakashima Y, Kudo T, Yamashita S, Takamura N.:Factors associated with nurses' intention to leave their jobs after the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident.(共著)¸ PLoS ONE¸10巻3号e0122389頁-¸2015年03月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 3県の有所見率調査の結果について(パネラー) 日本超音波医学会第89回学術集会(Ultrasonic Week 2016) 2016年05月
2 3県調査と過剰診断(シンポジスト) 第35回日本乳腺甲状腺超音波医学会 2015年09月
3 小児の甲状腺超音波検査における有所見率;3県調査の結果(シンポジスト) 第57回日本甲状腺学会学術集会 2014年11月
4 3 県の有所見率調査の結果について(シンポジスト) 日本超音波医学会第87回学術集会 2014年05月
5 ネットワークシステムを利用した離島地域での被爆者健康講話開催の取り組み(ポスター) 第2回 日本放射線看護学会学術集会 2013年09月
6 ウクライナにおける妊婦の尿中ヨード 第55回 日本甲状腺学会学術集会 2012年11月
7 非常に稀な組織型を呈した甲状腺腫瘍の一例(ポスター) 第45回 日本甲状腺外科学会 2012年10月
8 チェルノブイリ周辺地区における小児良性甲状腺腫瘍のフォローアップ調査 第112回 日本外科学会 2012年04月
9 チェルノブイリ周辺地区における甲状腺結節の長期的予後についての臨床疫学研究 第54回日本放射線影響学会 2011年11月
10 Long-term risk of cancer development with thyroid nodules in irradiated individuals around Chernobyl Nuclear Power Plant Meeting of the Mainz-Nagasaki Radiation Research-Initiative 2011年09月
教育情報
2016年度~継続中 グローバルプラス (2年後期(4セメスター))
2016年度~継続中 社会医学特論 (MC1年後期(MC2セメスター))
2015年度 生命医療科学トピックス (その他)
2013年度~継続中 リサーチセミナー (3年後期(6セメスター))
2013年度~継続中 被ばくと看護 (4年後期(8セメスター))
2013年度 教員免許更新講習 (その他)
2013年度 教養ゼミナール (1年前期(1セメスター))
2012年度 リサーチセミナー (3年後期(6セメスター))
2012年度 教員免許更新講習 (その他)
2011年度 リサーチセミナー (3年後期(6セメスター))
その他(自己PR)