研究者詳細情報
氏 名 鈴木 保巳 ふりがな すずき やすみ
英文名 SUZUKI Yasumi 生年月 1962-07
所 属 教育学研究科 
TEL FAX
職 名 教授 学位・資格 博士(心身障害学)(1995年07月)
E-mail
Homepage
学歴 1985年03月 東京学芸大学教育学部特殊教育学科卒業
1987年03月 東京学芸大学教育学研究科障害児教育専攻修士課程修了
職歴 1987年04月~1990年03月 東京学芸大学特殊教育専攻 研究生
1990年04月~1994年03月 東京学芸大学障害児教育専攻 研究生
1997年08月~1999年03月 茨城大学大学院理工学研究科サテライト・ベシチヤー・ビジネス・ラボラトリー 中核的研究機関 研究員
1999年04月~2003年03月 青森県立保健大学健康科学部社会福祉学科 助手
2003年04月~2007年03月 青森県立保健大学健康科学部社会福祉学科 講師
2007年04月~2012年03月 長崎大学 教育学部 人間発達 准教授
2012年04月~継続中 長崎大学 教育学部 人間発達 教授
専門分野 特別支援教育、実験心理学
加入学会 日本生体医工学会、日本特別ニーズ教育学会、日本生理心理学会、日本心理学会、日本臨床神経生理学会(評議委員)、日本特殊教育学会(アクセシビリティ委員会委員)
受賞歴
各種審議会・委員会等
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ
現在実施している
研究テーマ
障害児・者の運動機能障害に関する生理心理学的研究
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 池山莉央、鈴木保巳:障害の重い子どもの実態把握とそれに基づく指導実践 ー概日リズムに配慮した指導事例ー(共著)¸長崎大学教育学部教育実践研究紀要¸17巻¸2018年03月
2 吉田ゆり,田山淳,高橋甲介,石川衣紀,友永光幸,西田治,鈴木保巳,長友睦子,栗林かなみ,畑中綾佳,田口真弓,蒲田紀孝,近藤亮二:「すべての子ども達の能力を伸ばし可能性を開花させる教育」をめざした体験学習型短期プログラムの開発と実践 -長崎大学教育学部・長崎県教育委員会共同事業・子どもの能力開発『あたらしい未来と自分を探す・夏休みワークショップ』の取組から-¸長崎大学教育学部紀要¸4巻¸2018年02月
3 田山淳,小川さやか,西郷達雄,井ノ上憲司,武岡敦之,林田雅希,鈴木保巳:注意バイアス修正法が奏功したIBS症例 -脳波α波帯域含有率の変化-(共著)¸長崎大学教育学部紀要¸3巻157頁-164頁¸2017年03月
4 吉田ゆり,田山淳,西郷達雄,鈴木保巳:発達障害学生支援のためのアセスメントシステムの検討 -ニーズの把握と鑑別的見立てに着目して-(共著)¸長崎大学教育学部紀要¸3巻173頁-181頁¸2017年03月
5 吉田ゆり,田山淳,西郷達雄,鈴木保巳:発達障害学生支援における修学困難要因の分析(共著)¸長崎大学教育学部紀要¸3巻183頁-190頁¸2017年03月
6 鈴木保巳,池田有紗,板橋潤子,高橋由子,松本秀彦,平野晋吾,寺田信一:重症心身障害児における複合刺激による予告の効果 -脳波基礎律動の事象関連性変動の事例検討-(共著)¸長崎大学教育学部紀要¸3巻131頁-139頁¸2017年03月
7 吉田ゆり,西川崇,田口真弓,松尾かなみ,玉利彩,高橋甲介,石川衣紀,内野成美,鈴木保巳:文科省委託事業「発達障害の可能性のある児童生徒に対する早期支援研究事業」平成26年度・27年度実践報告 -附属校園と学部の協働による、発達障害支援アドバイザーと支援ラボ“外付けの通級指導教室”を中心とした取組による多層的支援システムの構築と支援実践-¸長崎大学教育学部 教育実践総合センター紀要¸15号25頁-36頁¸2016年03月
8 高橋甲介,吉田ゆり,鈴木保巳,石川衣紀,濱田裕子,堀克彦:附属特別支援学校の地域支援活動と連携した学生の実践力向上のための教育プログラム開発(共著)¸長崎大学教育学部 教育実践総合センター紀要¸14巻23頁-32頁¸2015年03月
9 吉田ゆり,田山淳,西郷達雄,鈴木保巳:発達障害のある大学生支援に関する研究動向(共著)¸長崎大学教育学部紀要 教育科学¸78号¸2014年03月
10 鈴木保巳,桃木唯,平野晋吾,角愛鹿,熊谷享子,寺田信一:知的障害児における動作観察・遂行時の脳機能状態 -自閉症群と非自閉症群のα波成分の出現様相-(共著)¸長崎大学教育学部紀要 教育科学¸75号¸2011年03月
研究活動その他
主な特許など
学会発表等の状況
1 重症心身障害児における玩具呈示時の予告刺激の効果2 -脳波基礎律動の事象関連性変動の事例検討-(ポスター) 日本特殊教育学会第54回大会 2016年09月
2 発達障害学生支援のためのアセスメントシステムの検討-自閉症スペクトラム障害と学校生活への不適応感の関連を中心に-(ポスター) 日本特殊教育学会第54回大会 2016年09月
3 国立大学附属学校園における発達障害早期支援の取組から(その他) 日本特殊教育学会第54回大会 2016年09月
4 重症心身障害児における玩具呈示時の脳活動の経年的変化-脳波基礎律動の事象関連性変動の事例検討-(ポスター) 日本特殊教育学会第53回大会 2015年09月
5 発達障害学生支援のためのアセスメントシステムの検討-社交不安障害と自閉症スペクトラム障害、困り感、GPAとの関連を中心に-(ポスター) 日本特殊教育学会第53回大会 2015年09月
6 障害児・者発達の生理機構とその援助14(その他) 日本特殊教育学会第53回大会 2015年09月
7 重症心身障害児における玩具呈示時の予告刺激の効果 -脳波基礎律動の事象関連性変動の事例検討-(ポスター) 日本特殊教育学会第52回大会 2014年09月
8 重症心身障害児における声かけ-玩具提示時の脳活動の変化 -脳波基礎律動の事象関連性変動の事例検討-(ポスター) 日本特殊教育学会第51回大会 2013年08月
9 障害児・者発達の生理機構とその援助13 -脳波基礎律動成分による脳機能評価を療育現場において個々の指導に活用する-(シンポジスト) 日本特殊教育学会第51回大会 2013年08月
10 障害児・者発達の生理機構とその援助11 -一人ひとりを大切にした自閉症スペクトラム障害児の認知評価-(シンポジスト) 日本特殊教育学会第49回大会 2011年09月
教育情報
2017年度 初年次セミナー (1年前期(1セメスター)¸週1コマ¸担当割合100.00%)
2016年度~継続中 学校教育実践研究 (その他)
2016年度~継続中 学校教育実践実習 (その他)
2012年度~継続中 教職実践演習 (4年前期(7セメスター)¸週1コマ¸担当割合40.00%)
2012年度 教養セミナー (1年前期(1セメスター)¸週1コマ)
2009年度~継続中 ゼミナールⅡ (3年後期(6セメスター)¸週1コマ)
2009年度~継続中 肢体不自由児指導法 (3年前期(5セメスター)¸週1コマ)
2009年度~継続中 肢体不自由児の心理・生理・病理 (3年前期(5セメスター)¸週1コマ¸担当割合50.00%)
2009年度~継続中 ゼミナールⅠ (3年前期(5セメスター)¸週1コマ)
2009年度~2014年度 病弱児の心理・生理・病理 (3年前期(5セメスター)¸週1コマ¸担当割合50.00%)
その他(自己PR)