研究者詳細情報
氏 名 森山 敏文 ふりがな もりやま としふみ
英文名 MORIYAMA Toshifumi 生年月 1972-01
所 属 工学研究科 電気・情報科学部門
TEL 095-819-2559 FAX
職 名 准教授 学位・資格 博士(工学)(1998年03月)
E-mail
Homepage http://www.eee.nagasaki-u.ac.jp/labs/emlab/moriyama/index.htm
学歴 1994年03月 新潟大学工学部情報工学科卒業
1995年03月 新潟大学工学研究科情報工学修士課程修了
1998年03月 新潟大学自然科学研究科情報理工学博士課程修了
職歴 1998年04月~2003年03月 富士通 富士通システム統合研究所 研究員
2003年04月~2005年12月 情報通信研究機構 電磁波計測部門環境データシステムグループ 専攻研究員
2006年01月~2006年12月 宇宙航空研究開発機構 地球観測利用研究センター 招聘研究員
専門分野 計測工学
加入学会 IEEE AP-S Fukuoka Chapter Secretary、電子情報通信学会通信ソサイエティ宇宙航行エレクトロニクス研究会 副委員長、日本リモートセンシング学会、米国電気電子学会、電子情報通信学会
受賞歴 IEEE AP-S Tokyo Chapter Young Engineer Award(1998年12月)
平成10年度電子情報通信学会学術奨励賞(1999年03月)
平成18年度日本リモートセンシング学会春季学術講演会優秀論文発表賞(2006年05月)
平成19年度日本リモートセンシング学会春季学術講演会優秀論文発表賞(2007年05月)
ICSANE2010 Best Presenter Award(2010年10月)
電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞(2013年09月)
Certification of Appreciation of International Conference on Space, Aeronautical and Navigational Electronics 2016(2016年11月)
各種審議会・委員会等 日本学術会議委員(電気電子工学委員会 URSI分科会非電離媒質伝搬・リモートセンシング小委員会委員)
現在実施している
共同研究
技術指導分野
技術相談の分野
取り組みたい共同研究のテーマ レーダ,リモートセンシング
現在実施している
研究テーマ
偏波合成開口レーダの解析
これまでの研究テーマ
主な著書・論文・作品等
1 中村和樹, 森山敏文:二偏波PALSARデータによる水稲の生育モニタリング(共著)¸日本リモートセンシング学会誌¸37巻2号93頁-104頁¸2017年04月
2 Jamali, N.H., Ping, K.A.H. , Sahrani, S., Mat, D.A.A., Marhaban, M.H., Saripan, M.I., Moriyama, T., Takenaka, T.:Image reconstruction based on combination of inverse scattering technique and total variation regularization method(共著)¸Indonesian Journal of Electrical Engineering and Computer Science¸5巻3号569頁-576頁¸2017年03月
3 Guang Yong, Kismet Anak Hong Ping,Shafrida Sahrani, Mohamad Hamiruce Marhaban, Mohd Iqbal Saripan, Toshifumi Moriyama, TakashiTakenaka:Profile Reconstruction Utilizing Forward-Backward Time-Stepping with the Integration of Automated Edge-Preserving Regularization Technique for Object Detection Applications(共著)¸Progress In Electromagnetics Research M¸51巻125頁-135頁¸2017年02月
4 中村和樹,森山敏文,長康平:薄い一年氷における誘電率の直接計測手法の検討(共著)¸日本雪氷学会誌雪氷¸79巻1号73頁-81頁¸2017年01月
5 田中俊幸,遠江一仁,森山敏文,竹中隆:コンクリート構造物の比誘電率分布の推定(共著)¸電子情報通信学会論文誌C¸J99-C巻9号440頁-447頁¸2016年09月
6 Shi W. Ng, Kismet A. H. Ping, Shafrida Sahrani, Mohamad H. Marhaban, Mohd I. Sariphan, Toshifumi Moriyama and Takashi Takenaka:Preliminary Results on Estimation of the Dispersive Dielectric Properties of an Object Utilizing Frequency-Dependent Forward-Backward Time-Stepping Technique(共著)¸Progress In Electromagnetics Research M¸49巻61頁-68頁¸2016年07月
7 H. Ahmadi, A. Polo, T. Moriyama, M. Salucci, and F. Viani:Semantic wireless localization of WiFi terminals in smart buildings(共著)¸Radio Science¸51巻876頁-892頁¸2016年06月
8 Toshifumi Moriyama, Marco Salucci, Toshiyuki Tanaka, Takashi Takenaka:Image Reconstruction from Total Electric Field Data with No Information on Incident Field(共著)¸Journal of Electromagnetic Waves and Applications¸30巻9号1162頁-1170頁¸2016年05月
9 Ng Shi Wei, Kismet Anak Hong Ping, Lim Sin Yee, Wan Azlan Bin Wan Zainal Abidin, ToshifumiMoriyama and Takashi Takenaka:RECONSTRUCTION OF EXTREMELY DENSE BREAST COMPOSITION UTILIZING INVERSE SCATTERING TECHNIQUE INTEGRATED WITH FREQUENCY-HOPPING APPROACH(共著)¸ARPN Journal of Engineering and Applied Sciences¸10巻18号8479頁-8484頁¸2015年10月
10 Marta A P Elizabeth, Kismet Anak Hong Ping, Nordiana Binti Rajaee, Toshifumi Moriyama:CHEBYSHEV FILTER APPLIED TO AN INVERSION TECHNIQUE FOR BREAST TUMOUR DETECTION(共著)¸International Journal of Research in Engineering and Technology¸4巻6号210頁-218頁¸2015年06月
研究活動その他
主な特許など
1 偏波合成開口レーダ較正方法及び装置¸2003-364037
2 偏波合成開口レーダ画像処理方法及び装置¸2003-376492
学会発表等の状況
1 入射波の情報を使わない逆散乱解法について(招待講演) URSI-C委員会 第23期 第8回公開研究会 2016年12月
2 Fundamental study on polarimetric characteristics of urban structures International Conference on Space, Aeronautical and Navigational Electronics 2016 2016年11月
3 An Inverse Scattering Method for Lossy Objects Using Time-Reversed Fields the 2016 International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP2016) 2016年10月
4 入射波の情報を使わないエネルギー汎関数を用いた勾配法による逆散乱法 - 一次元の場合 - 電子情報通信学会 宇宙・航行エレクトロニクス研究会 2016年10月
5 入射波の情報を使わないエネルギー汎関数による円筒ターゲットの再構成 電子情報通信学会 宇宙・航行エレクトロニクス研究会 2016年07月
6 航空機搭載偏波合成開口レーダ(Pi-SAR2)による2016年熊本地震の観測 電子情報通信学会 宇宙・航行エレクトロニクス研究会 2016年07月
7 時間反転界を利用したFiltered FBTS法の不均質円筒ターゲットの再構成への適用 電子情報通信学会宇宙航行エレクトロニクス研究会 2016年01月
8 ALOS2/PALSAR2の偏波データを用いた諫早湾干拓地での農業モニタリングのための偏波解析 電子情報通信学会宇宙航行エレクトロニクス研究会 2016年01月
9 Filtered forward-backward time-stepping method without information on incident field 2015 IEEE 15th Mediterranean Microwave Symposium (MMS) 2015年11月
10 Improved Wireless Localization of Mobile Devices in Smart Indoor Scenarios 2015 IEEE 15th Mediterranean Microwave Symposium (MMS), 2015年11月
教育情報
2015年度~継続中 計算電磁気学 (3年後期(6セメスター))
2014年度~継続中 微分積分学Ⅲ (1年後期(2セメスター)¸週2コマ)
2011年度~2013年度 電気電子工学(水産学部) (2年後期(4セメスター)¸週1コマ)
2011年度~継続中 電気電子工学実験III(テーマ3) (3年前期(5セメスター)¸週2コマ)
2011年度~継続中 基礎実験(物理テーマ4,5) (1年前期(1セメスター)¸週2コマ)
2010年度~継続中 プロジェクト実験 (3年後期(6セメスター)¸週2コマ)
その他(自己PR)